U-15代表の本格派左腕・金井 慎之介(東京城南ボーイズ)が語った高校野球への意気込み

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.11.03

金井慎之介(東京城南ボーイズ)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
プロの舞台だけを見据えるU-15代表の本格派左腕・金井 慎之介(東京城南ボーイズ)

 今、中学野球界で大きな注目を集めているサウスポーがいる。東京城南ボーイズの金井慎之介投手だ。小学6年時は横浜DeNAベイスターズジュニアに所属し、今年の8月にはU-15侍ジャパンの日本代表として世界大会を経験。その潜在能力は早くから関係者の間で評判となり、現在では進路にも大きな注目が集まっている。
 今回はそんな金井投手に独占インタビューを行い、東京城南ボーイズでの成長やU-15侍ジャパンでの経験、そして高校野球に向けての意気込みを伺った。記事を読む)

【目次】
[1]体が大きくなったことでフォームが安定して球速がアップ
[2]多くの仲間から刺激を受けたU-15侍ジャパン
[3]甲子園で優勝してチームを勝利に導ける投手に

【関連記事】
花咲徳栄出身の綱脇慧を育てた東京城南ボーイズ(東京)に迫る! 【ニュース - コラム】
第14回 東京城南ボーイズ(東京)選手の伸びしろを考え高校での活躍を優先する【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第807回 プロの舞台だけを見据えるU-15の本格派左腕・金井 慎之介(東京城南ボーイズ) 【2018年インタビュー】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る