九州大会組み合わせが決定!開催地1位の熊本国府は興南と対戦

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.10.11

鹿児島を制した神村学園

【春季九州大会】
九州大会組み合わせが決定!開催地1位の熊本国府は興南と対戦

 今年の九州大会から一部の学校に負担をかけないため、1県2校ずつの出場となった。

 まず開催地の熊本1位・熊本国府は夏の甲子園出場・興南と対戦。また春の九州大会優勝の九州国際大付は宮崎1位の日章学園と対戦する。

 大会は20日に開幕。22日に準々決勝4試合が行われ、勝ち進んだ4校は選抜出場へ大きく前進する。
 1日の休養日を挟んで、24日に準決勝、25日に決勝を迎える。

■大会日程・応援メッセージ
【秋季九州大会】

■トーナメント表


◇20日の試合予定

第143回 九州地区高等学校野球大会
1回戦 長崎商   8  -  4   沖縄水産 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ (3)
明豊   7  -  3   鹿屋中央 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ
日章学園   7  -  5   九州国際大付 県営八代野球場 応援メッセージ (1)
熊本西   3  -  2   佐賀学園 県営八代野球場 応援メッセージ (4)

【関連記事】
センバツ4強の明石商vs九州大会準Vの興南が激突!沖縄水産は打ち合いを見せた一戦を徹底レポート!【招待試合】 【ニュース - 高校野球関連】
明石商vs興南【2019年 練習試合(交流試合)・春】
センバツ出場校も登場!恒例の九州で行われる招待試合に注目! 【ニュース - 高校野球関連】
第79回 令和がスタート。令和元年の怪物候補8名をピックアップ!【高校野球コラム】
西日本短大附vs興南【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
興南vs大分【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
興南vs神村学園 2【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
興南vs神村学園【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第203回 木製バットを握った野手陣の実力は?強肩捕手、逸材遊撃手たちを考察!【前編】【ドラフト特集コラム】
第202回 奥川、西はどのような投球を見せたのか?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第201回 佐々木、及川の実力は?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第911回 無力を悟り試行錯誤に明け暮れた一年間 下村海翔(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
第867回 神宮で見せた大器の片鱗!西舘昂汰(筑陽学園)が狙うのは「甲子園で150キロ」 【2019年インタビュー】
九州国際大付 【高校別データ】
熊本国府 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
日章学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東福岡、香住丘が二桁得点で勝利!開催中の福岡地区新人戦の6日の結果!【福岡地区大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る