吉田輝星がプロ志望を表明!目指すは日の丸を背負って勝てる投手になりたい

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.10.10

吉田輝星がプロ志望を表明!

吉田輝星がプロ志望を表明!

 10月10日、夏の甲子園準優勝投手となった吉田 輝星金足農)投手が同校、進路会見を開き、プロ志望を公の場で証明した。これまでプロ志望の経緯は吉田本人の口で説明した。

 甲子園の活躍で劇的に環境が変わり、甲子園後、プロに進みたい気持ちがわいてきた。だが、自分の力を客観視するのに時間がかかった。

 それでも国体後、秋田に帰ってきて、指導者やチームの関係者と話し合って決めた。決断の決め手について問われると「やはり甲子園、国体通して自分たちの力を発揮して勝てたことが自信につながってそういう決断にいたりました」と説明した。

 そしてどんなプロ野球選手になっていきたいのか?と問われると、 

「9月にU-18を背負わせてもらって、いいピッチングができなかったので、日の丸を背負って勝てる投手になりたいと思っています」

また12球団OKの姿勢を見せた吉田。2018年のドラフトの目玉がプロ志望を表明。どの球団が交渉権を手にするのか。

【関連記事】
小園は「51」で背番号の物語を作ることができるか? 【ニュース - 高校野球関連】
絶体絶命のピンチを脱し甲子園へ!春夏連覇を達成した大阪桐蔭を試合レポートで振り返る!【後編】 【ニュース - コラム】
第816回 危機感を乗り越え史上初の2度目の春夏連覇!!大阪桐蔭の1年間を試合レポートで振り返る!【後編】【大会展望・総括コラム】
第21回 俳優・吉村卓也がドラフト会議2018で目玉になった選手を紹介!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集】
第767回 吉田輝星(金足農業)がプロ志望!プロ志望の決め手は「全国大会で自信をつけたこと」 【2018年インタビュー】
第180回 高校最後の公式戦は吉田輝星のすべてが凝縮!味方、敵、誰もが脱帽!【ドラフト特集】
金足農vs常葉大菊川【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
日大三vs都立杉並【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第776回 こんな吉田輝星は見たくなかった…日本の投手起用にビジョンはあったのか【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
金足農vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
金足農vs近江【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
吉田 輝星(金足農) 【選手名鑑】
金足農 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
近代野球の象徴!攻撃型2番・新井流星(武蔵狭山ボーイズ)の屈強なメンタリティーに迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る