混戦必至の上位争い!秋季鹿児島県大会の組み合わせ決まる!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.09.10

抽選会の様子
 

【秋季鹿児島県大会】
混戦必至の上位争い!秋季鹿児島大会の組み合わせ決まる

 第143回九州地区高校野球大会鹿児島県予選の組み合わせ抽選会が9月10日、鹿児島市の鶴丸高文化館であり、連合5チームを含む65チーム77校の対戦カードが決まった。
 大会は22日に開幕し、10月6日まで(※準決勝前日は休養日)、鹿児島市の県立鴨池、日置市の伊集院、姶良市の姶良、3球場で秋の九州大会を目指した熱戦が繰り広げられる。開会式では国分中央の桑原航汰主将(2年)が選手宣誓する。優勝、準優勝校が来春のセンバツ甲子園の重要資料となる九州大会(10月20日―25日・熊本)に出場する。

 抽選会では、8月にあった各地区大会の優勝校、樟南鹿児島商武岡台神村学園川内国分中央尚志館種子島(※鹿児島市内は3位校まで、大島地区と熊毛地区は1年交代でシードになる)の8校がシードされた。残りのチームは予備抽選を経て、本抽選を行い、対戦カードが決まった。

 南薩地区優勝の神村学園、鹿児島地区を制した樟南などのシード勢が優勝争いに絡んできそうだが、新チーム結成最初の県大会で絶対的な力があるチームはなく、九州大会出場を目指した上位争いは混戦模様だ。樟南と夏準優勝の鹿屋中央、姶良地区優勝でシードの国分中央と夏代表の鹿児島実鹿児島城西鹿児島玉龍の対戦など初戦から注目したい好カードである。

■組み合わせ詳細
トーナメント表はコチラから!

【関連記事】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集】
明豊と筑陽学園が決勝戦で激突!【秋季九州大会】 【ニュース - 高校野球関連】
ベスト4出揃う!筑陽学園などが勝利!【秋季九州大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集】
第799回 神村学園、攻守に安定感 「守り勝つ」野球を再認識  2018秋鹿児島大会総括【大会展望・総括コラム】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs鹿児島城西【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs川内【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島城西vs鹿児島商【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島情報vs武岡台【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第516回 伝統を受け継ぎ、アップデートを続ける国分中央(後編)【野球部訪問】
第515回 部員3人から県大会ベスト4!チームを支える3つのモットー!国分中央(前編)【野球部訪問】
第730回 スピードよりも、制球とキレ 「甲子園に行くことしか考えていない」松本晴(樟南) 【2018年インタビュー】
第699回 鹿児島ナンバーワン左腕・松本晴(樟南)が抱くエース像 【2018年インタビュー】
第389回 阪神タイガース 大和選手「自慢の守備は地道な壁当てから始まった」 【2016年インタビュー】
第275回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【後編】 「目指すは『相手投手から嫌がられ、仲間から信頼される打者』」 【2015年インタビュー】
鹿児島商 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
川内 【高校別データ】
国分中央 【高校別データ】
尚志館 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
樟南二 【高校別データ】
川内 【高校別データ】
川内商工 【高校別データ】
武岡台 【高校別データ】
種子島 【高校別データ】
隼人工・国分中央 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東海大菅生、國學院久我山など強豪校登場の春季東京都大会初日の様子を徹底レポート!【熱戦レポ】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る