「負けたら終わりの危機感が世界一になるには必要」2年生・奥川恭伸(星稜)がアジア大会で学んだもの

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.09.09

奥川恭伸(星稜)

 来年のワールドカップ出場がかかった大事な一戦が、10日に行われる。なかなかリズムに乗り切れない日本代表だが、何としても3位を死守したいところ。永田監督も連日、「3位を死守したい」という言葉を口にしている。

 後輩たちのためにも何が何でも勝ちたいところ。その想いが一番強いのはもしかすると、唯一の2年生、奥川 恭伸星稜)かもしれない。

 予選ラウンドの2戦目・スリランカ戦で登板した奥川。「自分の中で感触は良かった。」と初めての国際試合でのマウンドを振り返っている。

 しかし東京では苦い経験をした。明治大戦で先発のマウンドに上がった奥川は5回4失点。大学生のレベルの高さを痛感した。
 「久しぶりに滅多打ちにされたので、昨秋の北信越大会決勝(日本航空石川戦)を思い出しました」と自身にとって苦い思い出が蘇った。しかしその中でも課題を見出した。

 「スライダーはコースに決まれば空振りが取れる。しかしストレートは甘いと100%打たれてしまう。コントールは回転といったストレートの質そのものを向上させないといけない」

 甲子園では150キロを計測しているが、それをバッターにいかに速く感じさせるか。奥川にとっての課題が見えてきた。

 そのために身体の柔軟性の改善も課題に挙げた。身体が柔らかければリリースポイントは打者に近づく。その結果、ストレートが速く見せられる効果があることが、奥川の狙いだ。



奥川恭伸(星稜)

 あくまでストレートの球速アップではなく、質の向上を目指す奥川。他にも春の選抜優勝投手・根尾 昂大阪桐蔭)から最後の1年の過ごし方や、マウンド捌きなど先輩から多くのことを学び、吸収した。秋季大会までにはさらなるスケールアップが期待できる。

 また話を聞いていて何より感じたことは、日本を背負う覚悟の強さだ。
 「甲子園で戦っていた時のような雰囲気。負けたら終わりという危機感や気迫が世界一には必要だと感じた」と落ち着いた口調とはまるで異なる強い覚悟を語った。

 今回、唯一の2年生ながら、語った言葉は間違いなくエースでそのものある。来年に向けてすでに奥川の中で日本を背負う覚悟はできている。まずは中国戦に勝利して、来年のワールドカップの出場権を掴み取る。

U18代表特設サイト!試合や合宿情報など掲載中!

東妻勇輔(智辯和歌山-日本体育大)が語る、体重移動の重要性に迫ったインタビュー記事はこちら!
第686回 東妻 勇輔(日体大)最速153キロ右腕が語る「体重移動」の重要性

【関連記事】
これぞ決勝戦!チャイニーズタイペイ代表vsアメリカ代表の一戦を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
奥川、韮澤がベストナイン、西が最多本塁打を受賞!日本からは3人が表彰される! 【ニュース - 高校野球関連】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18日本代表vsオーストラリア代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18日本代表vs韓国代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1050回 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けない」 奥川快投の裏には必ず山瀬慎之助(星稜)がいる 【2019年インタビュー】
第1050回 甲子園・W杯合わせて10勝。水上桂(明石商)は大舞台で勝てる捕手として邁進中! 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsパナマ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1033回 静かに剣を研ぐ伸び盛りの2年生 作新学院・横山陽樹が実践力の高さをアピール 【2019年インタビュー】
第785回 怪物・キム・デハン、台湾の大谷翔平・李晨薰など宮崎で躍動したアジアの逸材たち【大会展望・総括コラム】
第781回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証「特定の投手に固執した投手起用、そして需要高まる二刀流」【大会展望・総括コラム】
第780回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証「選考基準を再考する」【大会展望・総括コラム】
第779回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「木製バット問題はどう解消するべきか?」【大会展望・総括コラム】
第13回 明徳義塾・市川 悠太「侍ジャパンU-18代表」で学んだこと【四国発】
侍ジャパンU-18日本代表vsカナダ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】

コメントを投稿する

次の記事:
【ドラフト総括・北海道日本ハムファイターズ】高卒中心の例年とは一転!唯一の高卒は京都国際・上野響平!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る