見事連覇達成!大阪桐蔭が智辯和歌山との再戦に勝利!【春季近畿大会・3日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.06.03


見事に春季近畿大会を連覇した大阪桐蔭(写真は昨秋の近畿大会優勝時の写真)

 遂に決勝戦が行われた春季近畿地区高等学校野球大会。選抜優勝校の大阪桐蔭と選抜準優勝校の智辯和歌山との、選抜決勝戦と全く同じ顔合わせが明石トーカロ球場で実現した。先に点数を奪ったのは、智辯和歌山。初回に大阪桐蔭先発・根尾 昂の立ち上がりを攻め、先制点をもぎ取る。しかしその後は、根尾の前になかなか智辯和歌山は点数を奪うことができない。
 すると4回に大阪桐蔭智辯和歌山先発の平田 龍輝から2点を奪い逆転に成功。大阪桐蔭リードで試合が進んでいく。点差は僅か1点。どちらが先に1点を奪うのかが試合のポイントとなった。その1点を8回に大阪桐蔭が掴み、ダメ押しに成功。智辯和歌山を3対1下し、見事に春季近畿大会を連覇した。

 これで近畿地区の春も終わり、ここから全チームが100回記念の夏に向けて走り出す。夏の主役はどのチームになるのか。そして平成最後の年に、大阪桐蔭が史上初の2度目の春・夏連覇に達成するのか。大注目の夏が動き出す。

 本日の試合結果は下記の通り。

 

■開催期間:2018年5月26日~6月3日(予定)
■試合日程・応援メッセージ
春季近畿地区高等学校野球大会


◇3日の試合結果

平成30年度 春季近畿地区高等学校野球大会
決勝 大阪桐蔭   3  -  1   智辯和歌山 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場) レポート 応援メッセージ
【関連記事】
大阪桐蔭、金足農など国体出場校が決定! 【ニュース - 高校野球関連】
池内、山口の継投で報徳学園の追撃を振り切り4強へ!!大会14日目の4試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第32回 智辯和歌山高等学校(和歌山)【2年連続23回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
大阪桐蔭vs沖学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第755回 【9日目見所】大阪桐蔭は試合巧者・沖学園と対決!4本の矢・近江にも期待【大会展望・総括コラム】
第27回 大阪桐蔭高等学校(北大阪)【2年連続10回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第177回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.26 根尾昂(大阪桐蔭)「潜在能力はナンバーワン。精神的な強さが最大の武器」【ドラフト特集】
近江vs智辯和歌山【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs作新学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第734回 黒川史陽(智辯和歌山)「驚異の勝負強さで選抜準優勝に貢献!目指すは西川遥輝」 【2018年インタビュー】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
藤沢西が慶応藤沢を破る!【秋季神奈川県大会地区予選】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る