【速報】大阪桐蔭が史上3校目の春連覇達成!!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.04.04

見事に準決勝でサヨナラ打を放った藤原 恭大(大阪桐蔭)※写真提供 共同通信社

●史上3校目の春連覇を大阪桐蔭が達成!

 大阪桐蔭智辯和歌山の近畿対決となった選抜の決勝。大阪桐蔭は2点を追う4回に、4番藤原 恭大・5番根尾 昂の連続ヒットでチャンスを作ると、相手のエラーで同点にする。
 その後はマウンドの根尾が粘りのピッチングで智辯和歌山打線を抑え込む。その流れが攻撃に影響したのが、7回だった。

 先頭の8番小泉 航平が四球で出塁すると、1番宮﨑 仁斗のレフトへのタイムリーで均衡を崩す。さらに8回には3番中川 卓也が出塁すると、今度は4番藤原・5番根尾がタイムリーでチャンスを生かし、点差を広げる。

 最終回もマウンドに上がった根尾はランナーを出すも智辯和歌山を打ち取り、5対2で大阪桐蔭が春連覇を達成した。

【関連記事】
大阪桐蔭が強豪・金光大阪をコールドで破り4回戦進出!【大阪秋季大会予選・23日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
9月30日開幕!春・夏連覇の大阪桐蔭が初日から登場!【福井国体】 【ニュース - 高校野球関連】
第778回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「ルールへの対応」【大会展望・総括コラム】
第19回 俳優・吉村卓也が夏の甲子園を総括!そしてU18侍ジャパンの見どころは?!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第758回 冷静な自己分析能力とメンタルコントロール 藤原恭大(大阪桐蔭)の真価が見られるのはこれからだ! 【2018年インタビュー】
第12回 2018夏・四国地区「ピックアップゲーム」3選【四国発】
第758回 好投手、好捕手、好遊撃手で沸いた平成最後の甲子園!【大会展望・総括コラム】
第762回 侍ジャパンU18代表 野手陣考察 今年はザ・スモールベースボール。オーダーはどう組む?【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs済美【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
花咲徳栄、コールド勝利で県大会進出!【春季埼玉県大会地区予選・16日の結果】
次の記事:
富山第一が高岡商を10対5で下し優勝!【秋季富山県大会・25日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る