イチローがマリナーズ復帰!「チームのために何でもやりたい」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.03.08

イチロー選手 写真は3000安打を達成した時

 イチローが5年半ぶりにシアトル・マリナーズに復帰。7日(日本時間8日)、入団会見が行われた。

 MLB通算3080安打。2004年には、MLBシーズン最多安打となる267安打を記録。メジャーでもレジェンドと呼ばれる存在となった。

 今回のイチローの会見中の言葉で印象的だったのは「マリナーズが僕を必要としていること、そこに力になれるのであれば、何でもやりたい」というコメントだ。近年のマリナーズの成績を振り返ると、過去5年で勝率5割以上はたった2回。負け越しが続いている。イチローが入団した2001年には勝率.716を記録したが、再びの再熱をファンは望んでいるはずだ。

 イチローは1年でも長くプレーするために結果を残す立場ではあるが、愛するチームのために、どんなプレーを見せてくれるだろうか。

【関連記事】
第24回 松井秀喜が“ゴジラ”と称せられて甲子園に上陸していた時代【高校野球ヒストリー】
日米通算3,000安打を樹立した、日本が誇る安打製造機・イチロー氏の高校時代を振り返る! 【ニュース - コラム】
第133回 白熱のメジャーリーグ!球児の好きなMLB選手は一体誰?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
青木 宣親選手の恩師・満窪 文彦部長「高校時代からは想像もつかなかった選手に成長した」 【ニュース - コラム】
第25回 青木 宣親選手(日向-ヒューストン・アストロズ)「高校時代からは想像もつかなかった選手に成長した」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第24回 青木 宣親選手(日向-ヒューストン・アストロズ)「印象は『普通の高校生』『継続する大切さ』を教わる」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第501回 ヒューストン・アストロズ 青木 宣親選手(日向出身)「失敗しなければ自分のことは分からない」 【2017年インタビュー】
第4回 MLBから学ぶパワーヒッターの作り方!メジャー流の筋トレや考え方に迫る!【世界の高校野球】
第170回 シアトル・マリナーズ 岩隈 久志 投手 【2014年インタビュー】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る