聖光学院が沖縄キャンプ!打線の仕上がりは上々!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.03.07

聖光学院が沖縄キャンプ!打線の仕上がりは上々!

 3月8日の対外試合解禁日を前に、沖縄入りした福島県・聖光学院。5日、6日と雨や冷えた風の下だったが7日は太陽がサンサンと照らす最高の天気に恵まれた。

「本格的にグラウンドを使用しての練習は、明治神宮大会が終わって以来ですよ。」

横山部長も矢吹 栄希主将も口を揃える。一死一・三塁のケースバッティングや、二チームに分かれての紅白戦などを観察したが、グラウンドが久し振りとは思えないほど素晴らしい動きを見せる。

「確かに室内だけの練習だったり制限のある中での練習でしたが、ここ沖縄で、土の上でやっても思ったより体が動きます。」
矢吹主将は、基本をしっかりやってきたことの自負を感じているという。

 今年の聖光学院はチーム史上最強打線と言われているが、それは6日の紅白戦でも見てとれた。衛藤 慎也を始め各投手の球を、軽々と捉えると打球はグングン伸びて外野の頭や間を抜いていく。それが一人だけではなく、打席に入る全員が振れている。

「一年生大会の能代工戦で、本当に叩きのめされた。取られるだけ取られて、こちらはヒット2本ほど。あれから僕らの意識が180度変わりました。」(矢吹主将)。

 秋の県大会で優勝。さらに聖光学院では初となる秋の東北大会優勝。それを支える強打は、負けから生まれたのだ。それだけではない。「今年のチームはアレコレ言わなくても出来る。野球脳が高い」と斎藤監督も絶大の信頼を寄せている。

 ポカポカ陽気に誘われて、ランチタイムに沖縄の海で石投げをしたナイン。心身ともに、ここ沖縄の地で充実した時間を過ごしている。明日からの解禁日が楽しみだ。

(文=當山 雅通

【戦歴・選手名鑑】  聖光学院

【関連記事】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
白山の夢物語はひとまずここで終演!!大会7日目の試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
報徳学園が競り合いを制し、聖光学院を破る!ベスト16一番乗り!【甲子園 一回戦】 【ニュース - 高校野球関連】
第21回 聖光学院高等学校(福島)【12年連続15回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第741回 ミレニアム世代の有力野手が一挙集結!大会を沸かせるバッターたち【大会展望・総括コラム】
第741回 第100回記念大会の組み合わせ決定 大阪桐蔭、智辯和歌山の戦いの行方は?【大会展望・総括コラム】
第170回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.14「戸郷翔征、田中法彦」【ドラフト特集】
第56回 歳内 宏明【後編】「深い想い」を胸に、復活のマウンドへ【恩師が語るヒーローの高校時代】
東海大相模vs聖光学院【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs東筑【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs嘉手納【2018年 練習試合(交流試合)・春】
聖光学院vs広島国際学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
第439回 聖光学院高等学校  鈴木駿輔選手 「大学野球でも二刀流として活躍を目指す」 【2016年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
聖光学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る