東福岡の練習に潜入!エース金光だけでなく打撃力も冬にアップ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.02.10

キャッチボール前に集まる選手たち

 秋県大会4強の東福岡。同校は長年、監督を務めていた葛谷修監督に代わり、昨年6月から下野輝章氏が監督に就任。同校出身の下野氏は、現役時代、2001年春、エースとして甲子園に出場。当時、史上初となる3試合連続本塁打を記録し、投打の柱として大活躍を見せた。

 新チームとなった昨秋は最速141キロ右腕・金光 雄紀、正捕手・村上 喬一朗、強打の二塁手・大西 龍聖を軸に秋は4強入りを果たした。今年のチームについて下野監督は「最初はバッテリーが中心のチームだと思いましたが、打撃が好きな子が多いチームですので、その思いを大事にしたところ、想像以上の成果が収めることができました」と打撃力の高さに手ごたえを感じている。


エース・金光雄紀、主将・大西龍聖(東福岡)

 今年の福岡は南福岡、北福岡に分かれ、2校が出場できる。南福岡で戦うことについて下野監督は「南部には強豪校が実に多いので、苦しい戦いが続くことは間違いないです」と語る。

 だが、下野監督はこの激戦の南福岡でも戦えるチームだと評価をしている。それは選手たちの自主性の高さだ。
「今年の選手たちは練習試合の後に、自分の課題はどこかと私に聞いてくる選手もいたり、自主練習もこちらがストップというまでやり続ける選手もいたりと、自分達で考えて実行できる選手が多い。私は野球の実力を伸ばすにはそういう人間性が大事だと思っていますので、良い傾向だと思います」と期待を込めた。
主将の大西は「絶対に福岡一となって、さらに日本一になりたいです」と話せば、エースの金光も「直球は150キロを目指す数字ではありますが、それよりも勝てる投手になりたい。福岡ではなく、全国でもトップレベルの投手になりたいです」と意気込みを述べた。

 今年の春季九州大会は、福岡開催だ。県大会準決勝まで勝ち進めば九州大会への出場権を手にできる。まずは春の九州大会に出場し、夏へ向けて弾みをつけたい。

後日、金光 雄紀投手の独占インタビューやチーム訪問ルポも公開!お楽しみに!

【関連記事】
福岡が東福岡を下して優勝!【福岡地区大会】 【ニュース - 高校野球関連】
東福岡、香住丘が二桁得点で勝利!開催中の福岡地区新人戦の6日の結果!【福岡地区大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第87回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第492回 東福岡レギュラー座談会「サッカー・ラグビーに負けず、記念すべき年に野球部も存在感を示したい!」【野球部訪問】
第694回 金光 雄紀(東福岡)「一流」から学び「一流投手」への道進む 【2018年インタビュー】
第481回 東福岡(福岡)真に自立し、11年ぶり甲子園へ!【野球部訪問】
第8回 バランス良い勢力構図の福岡、南北共に実績校が並ぶ【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第32回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く(福岡県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
東福岡vs福岡第一【福岡県 2015年夏の大会 第97回選手権福岡大会】
創成館vs東福岡【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
東福岡vs大分【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
東福岡vs美里工【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
東福岡vs済々黌【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
第154回 読売巨人軍 村田修一選手 「結果を残すために良いルーティンを見つけることが大事」 【2013年インタビュー】
第69回 横浜ベイスターズ 吉村裕基選手 【2011年インタビュー】
東福岡 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【野球ノートに書いた甲子園4】テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で紹介されました!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る