由利工が21世紀枠に決定!勝って甲子園で校歌を歌う!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.01.26

第90回選抜高校野球大会 由利工業高校出場決定!

 1月26日、第90回選抜高校野球大会の出場36校を決める選考委員会が開かれ、秋田県の由利工高校が21世紀枠で出場することが発表された。
 由利工業はトレーニング・アップをかねて、グランドから校舎までをダッシュで移動する。そんな由利工業は東北大会において弘前東に競り勝ち、8強入りを果たしたことで、21世紀枠の切符を手にすることが出来た。
 この成績を残す原動力となった投手の柱はストレートの最速が143キロを計測する速球派右腕の佐藤 亜蓮だ。そして野手の柱は4番の石原 龍之介とキャプテンの畑山 陸翔の2人である。
甲子園で校歌を歌うべく、まずは初戦の勝利をもぎ取る。

【戦歴・選手名鑑】  由利工

【関連記事】
由利工 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
静岡市立が藤枝明誠を撃破!【秋季静岡県大会地区予選 19日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る