下関国際が夏春連続の甲子園出場決定!昨夏メンバー7人が残り上位進出を狙う!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.01.26

第90回選抜高校野球大会 下関国際高校出場決定!

 1月26日、第90回選抜高校野球大会の出場36校を決める選考委員会が開かれ、山口県の下関国際高校が出場することが発表された。
下関国際は昨夏に甲子園初出場を果たしており、夏春連続の出場となった。昨夏の甲子園スタメンが7人残っており、経験豊富なメンバーで上位進出を狙う。エースナンバーを背負うのは、昨夏は一塁手だった鶴田 克樹。準決勝までの3試合、全23イニングを1失点に抑える活躍で、中国大会準優勝に大きく貢献した。高い経験値を武器に、甲子園に臨む。

【戦歴・選手名鑑】  下関国際

【関連記事】
第759回 【準決勝展望】日大三vs金足農、済美vs大阪桐蔭 激戦が予想される2試合のポイントは?【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭、金足農など国体出場校が決定! 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs下関国際【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
池内、山口の継投で報徳学園の追撃を振り切り4強へ!!大会14日目の4試合を徹底レポート【選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
下関国際vs木更津総合【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
報徳学園vs愛工大名電【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
下関国際vs創志学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
第750回 【5日目見所】横浜が登場!一番の注目は創成館vs創志学園の好投手対決!!【大会展望・総括コラム】
第744回 記念大会は3学年で実力派が集結!甲子園を沸かせる剛腕たち(投手編)【大会展望・総括コラム】
下関国際 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
仙台育英の野球ノート【前編】 「ノートが変わらないと、何も変わらない」
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る