3連休中はどの地区も激戦!好試合をピックアップ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.11.06

根尾昂(大阪桐蔭)

3連休中はどの地区も激戦!好試合をピックアップ!

 11月3日~5日は、地方大会が佳境を迎え、5日をもって神宮大会出場校が出そろった。今回は3連休中の好ゲームを振り返っていきたい。

 近畿大会では3連休中、大阪シティ信金スタジアムには多数観客詰めかけており、舞洲近くは、混雑状態となった。この3日間はとても素晴らしいゲームが繰り広げられた。3日の準々決勝4試合はどれも好ゲーム。特に第2試合の乙訓智辯学園を破った試合は、初回に先制3ラン、2回に2点を入れて、5対0と大きくリード。初の近畿大会出場の公立校が甲子園常連校に投打で圧倒する試合内容に観客を驚かせた。乙訓は準決勝の智辯和歌山戦でも逆転サヨナラ負けを喫したが、それでも智辯和歌山を追い詰めた戦いは見事だった。そして決勝戦は智辯和歌山vs大阪桐蔭の一戦は1対0とピリピリとした神経戦だった。

 中国大会では決勝戦(11月5日)のおかやま山陽vs下関国際の試合は、おかやま山陽が5点差の9回裏、猛反撃で追いつき、延長戦に持ち込み、10回裏にサヨナラ勝ちを決め、初優勝を決めた。

 四国大会では、11月4日の準決勝では明徳義塾vs松山聖陵の一戦は明徳義塾市川 悠太、松山聖陵の土居 豪人の投げ合いはハイレベルな投げ合いとなり、3対1の接戦となった。今年は四国は3枠が与えられるため、松山聖陵も選抜へ大きく前進する試合内容となった。

 東京都では、やはり11月5日の決勝戦が強烈だ。決勝戦では佼成学園日大三に9回表まで4対3とリード。しかしここから日大三が大逆転で11対5で7年ぶりの優勝を勝ち取った試合となった。

 今回は4地区の好ゲームをピックアップ。

 詳細は下記リンクから!

観戦記事(11/05)

【秋季近畿大会 決勝】
大阪桐蔭vs智辯和歌山
本命・大阪桐蔭が近畿制覇

【秋季近畿大会 準決勝】
大阪桐蔭vs近江 
大阪桐蔭が決勝進出、根尾が16奪三振完封!

【秋季近畿大会 準決勝】
智辯和歌山vs乙訓 
智弁和歌山、土壇場で勝負強さを発揮し逆転サヨナラ!

【秋季近畿大会 準々決勝】
智辯和歌山vs法隆寺国際 
智弁和歌山から天才打者現る その名は黒川史陽!

【秋季近畿大会 準々決勝】
乙訓vs智辯学園 
乙訓、投打で智辯学園を圧倒し4強入り

【秋季近畿大会 準々決勝】
近江vs彦根東 
近江が滋賀対決を1点差で制し準決勝進出!

【秋季近畿大会 準々決勝】
大阪桐蔭vs近大附 
大阪桐蔭、機動力を絡め、好投手・大石を攻略!

【秋季東京都大会 決勝】
日大三vs佼成学園
日大三、9回に一挙8点!健闘の佼成学園を振り切り7年ぶり13回目の優勝

【秋季四国大会 準決勝】
明徳義塾vs松山聖陵
「四国最高峰右腕対決」制した明徳義塾、3年連続決勝進出!

【秋季中国大会 決勝】
下関国際vsおかやま山陽
おかやま山陽が劇的なサヨナラ勝ちで中国制覇!

【関連記事】
公式練習のない近畿大会、球児のために導入を考えるべき! 【ニュース - 高校野球関連】
組み合わせ決定!大阪桐蔭、報徳学園らの初戦は?【秋季近畿大会・抽選結果】 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
智辯和歌山vs市立和歌山【和歌山県 2018年秋季大会 近畿地区高等学校野球大会 和歌山県二次予選】
目白研心vs日大三【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
近江vs日大三【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第778回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「ルールへの対応」【大会展望・総括コラム】
第774回 秋季和歌山大会を徹底展望、高嶋監督勇退の智辯和歌山が本命か【大会展望・総括コラム】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第19回 俳優・吉村卓也が夏の甲子園を総括!そしてU18侍ジャパンの見どころは?!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第758回 冷静な自己分析能力とメンタルコントロール 藤原恭大(大阪桐蔭)の真価が見られるのはこれからだ! 【2018年インタビュー】
第744回 楽しさと辛さの両方を味わいながら甲子園準優勝! MIZUNO 田林正行さんが語る高校野球への想い【後編】 【2018年インタビュー】
第743回 無名球児から夏の甲子園準優勝投手へ! MIZUNO 田林正行さん(智辯和歌山出身)はいかにしてエースになったのか【前編】 【2018年インタビュー】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第736回 関東最速右腕・勝又温史「試行錯誤が生んだ150キロ。夏は3年間の集大成を」【後編】 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
佼成学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
智辯学園・松本竜也が熊本工打線を3安打完封!連覇へ向けて好発進!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る