花咲徳栄、中央学院に破れ、初戦敗退【秋季関東大会・24日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.25

大谷拓海(中央学院)

【秋季関東大会・24日の結果】
花咲徳栄の連覇が絶たれる!健大高崎が2年連続の関東大会ベスト8

 10月24日、第70回秋季関東地区高等学校野球大会が行われ、4試合が行われた。この日は波乱が起こった。横須賀スタジアムで行われた花咲徳栄vs中央学院の一戦は、中央学院が7回表、144キロ右腕・野村 佑希を攻略し、逆転。そのまま逃げ切り6対3で勝利した。

 夏甲子園優勝の花咲徳栄の春夏連覇はここで絶たれる形となった。また霞ヶ浦東海大甲府との壮絶な打撃戦を制し、準々決勝へ駒を進めた。また明秀学園日立は、強打で山梨学院に逆転勝利。健大高崎は序盤から確実に点を追加し、強打の桐光学園を1失点に抑え、3対1で勝利。2年連続で、関東大会ベスト8入りを決めている。大会3日目は準々決勝4試合が開催され、神奈川優勝の東海大相模が登場する。

【秋季関東大会】
■トーナメント表
■組み合わせ・応援メッセージ

◇24日開催予定の試合

第70回秋季関東地区大会
1回戦 明秀学園日立   7  -  3   山梨学院 サーティーフォー保土ヶ谷球場 レポート 応援メッセージ (3)
健大高崎   3  -  1   桐光学園 サーティーフォー保土ヶ谷球場 レポート 応援メッセージ (2)
中央学院   6  -  3   花咲徳栄 横須賀スタジアム レポート 応援メッセージ (9)
霞ヶ浦 13  -  9   東海大甲府 横須賀スタジアム レポート 応援メッセージ (4)
【関連記事】
目指すは日本の4番!野村佑希(花咲徳栄)が語る最後の夏とは? 【ニュース - インタビュー】
第774回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
目指すはトリプルスリー!?プロ入り後の目標を語る!【後編】 【ニュース - インタビュー】
第765回 目指すはトリプルスリー!研究心豊かなスラッガー・山下航汰(健大高崎)【後編】 【2018年インタビュー】
第774回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
中央学院vs習志野【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs成田【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
第764回 通算75本塁打の礎を作った中学時代と高校1年時の打撃改造 山下航汰(健大高崎)【前編】 【2018年インタビュー】
中央学院vs志学館【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
藤代vs霞ヶ浦【茨城県 2018年秋の大会 茨城県大会】
中央学院vs志学館【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
第788回 埼玉大会が開幕!浦和学院、花咲徳栄ともに序盤から強敵と対決!【大会展望・総括コラム】
第787回 秋の千葉も戦国 いきなり習志野vs拓大紅陵など好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第775回 横浜と東海大相模が同ブロック!この秋も好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第3回 「やっぱり漢字がいいね」の一声で変わった強豪校のユニフォームデザイン  【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第771回 2017~2018シーズン高校野球振り返り(徳島・高知編) 「復活への胎動」徳島県、「戦国時代、序章へ」高知県【大会展望・総括コラム】
第639回 大谷拓海(中央学院)「応援してもらえる二刀流プレイヤーに」 【2018年インタビュー】
霞ヶ浦 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【春季千葉県大会】春の千葉を制するのは?各ブロックの見所を紹介
次の記事:
ベスト4揃う!盛岡大附はホームスチールで劇的サヨナラ【選手権岩手大会・19日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る