明石商と西脇工が近畿大会へ!明日決勝!【秋季兵庫県大会・7日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.07

【秋季兵庫県大会】
明石商と西脇工が近畿大会へ!明日決勝!

 10月7日、秋季兵庫県大会では明石トーカロ球場(明石公園第一野球場)にて準決勝2試合が行われた。

 明石商vs市立尼崎の対戦は、10対0の6回コールドで明石商が勝利。また、西脇工vs神港学園の対戦は西脇工が6対4で神港学園を下している。決勝戦と3位決定戦の2試合は8日10時より明石トーカロ球場(明石公園第一野球場)にて行われる予定だ。

■日程詳細・応援メッセージ
【秋季兵庫県大会】
但丹地区大会
西播地区大会
播淡地区予選
神戸地区予選
阪神地区予選

◇7日の試合結果

秋季兵庫県大会
準決勝 西脇工   6  -  4   神港学園 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場) 応援メッセージ (4)
明石商 10  -  0   市立尼崎 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場) 応援メッセージ (2)
【関連記事】
市立尼崎、社が初戦突破!【秋季兵庫県地区大会】 【ニュース - 高校野球関連】
組み合わせ決定!市立尼崎、姫路工業らの対戦相手は?【秋季兵庫県地区大会】 【ニュース - 高校野球関連】
八戸学院光星vs明石商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第18回 明石商業高等学校(西兵庫)【初出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
報徳学園vs市立尼崎【兵庫県 2018年夏の大会 第100回選手権東兵庫大会】
第718回 3季連続優勝を狙う明石商を阻む学校は現れるのか?【大会展望・総括コラム】
第716回 東兵庫展望 滝川第二と報徳学園が同ブロック!4回戦が盛り上がりそう!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs明石商【2018年春の大会 平成30年度春季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs市立尼崎【2018年春の大会 平成30年度春季近畿地区高等学校野球大会】
第74回 甲子園のお膝元のプライド、報徳学園、東洋大姫路が競い合う中、明石商も台頭【兵庫・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
市立尼崎vs須磨翔風【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
第680回 松本 航(日体大)短期間でフォーム修正を可能にした体の柔軟性 【2018年インタビュー】
第468回 報徳学園 (兵庫)「基本」土台に、試合と「直結」し「魂」を出し切る【野球部訪問】
第561回 前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)「選手と同じ立ち位置で、みんなの先頭に立って進んでいく」 【2017年インタビュー】
第477回 北海道日本ハムファイターズ 宮西 尚生投手(市立尼崎出身)「超一流の中継ぎが実践する調整法」 【2016年インタビュー】
第377回 市立明石商業高等学校 吉高 壯投手「チームの命運を握る立場だからこそ1球に意味を込めたい」 【2016年インタビュー】
明石商 【高校別データ】
市立尼崎 【高校別データ】
神港学園 【高校別データ】
西脇工 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【僕らの熱い夏2015 第45回】県立金沢泉丘高等学校(石川)
次の記事:
大阪桐蔭、履正社が3回戦へ【大阪秋季大会予選・17日結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る