イチロー、マリナーズ史上最高FA選手に!マーリンズ監督が語るイチローの「プロフェッショナルな姿勢」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.01.26

イチロー(マイアミ・マーリンズ)

イチロー、マリナーズ史上最高FA選手に!

 1月23日、MLB公式サイトは各球団の史上最高FA契約選手を発表。シアトル・マリナーズはイチローを選出した。

 MLB公式サイトで行われたこの企画では、メジャーの各球団の担当記者が史上最高のFA契約選手を発表するもので、球団ごとに史上最高のFA契約選手を選出する。

 その中で、イチローがシアトル・マリナーズの史上最高選手として選ばれたのだ。

 オリックスで7年連続首位打者を獲得したイチローは2000年11月にポスティングシステムでマリナーズへ移籍。野手では日本人初のメジャーリーガーとなり、2001年から2010年まで10年連続で200安打を記録。2004年にはMLB最高の262安打を成し遂げた。2012年7月までシアトルでプレーしたイチローは、トレードでニューヨーク・ヤンキースに移籍し、2015年からマイアミ・マーリンズに移籍し、現在に至っている。

 2016年、8月8日、史上30人目となるMLB通算3000安打を達成し、MLBの歴史に名を残す選手となっている。

 マーリンズのドン・マッティングリー監督はイチローの活躍についてこう語る。「どうやって仕事に臨み、準備するかという点で、(イチローは)完璧な手本だ。成績だけではなく、リーダーシップ、プロらしさの面でも、若手選手たちの良い見本になってくれている」と評価しているように、イチローが歩んできたMLB16年間は若きメジャーリーガーのお手本となっていた。

 ボストン・レッドソックスではマニー・ラミレス(四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグス)が選ばれ、ニューヨーク・ヤンキースはオーランド・ヘルナンデス投手、サンフランシスコ・ジャイアンツでは通算762本塁打のメジャー記録を持つパワーヒッターのバリー・ボンズが選出された。

 日本の野球ファンでも馴染みのあるMLB界のレジェンドが選ばれているこの企画にイチローの名前があるのは、日本球界にとっても誇らしいことだろう。

【関連記事】
学生野球資格回復者が公示 イチロー氏や森繁和氏、片岡篤史氏などビックネームが名を連ねる 【ニュース - 高校野球関連】
日本が誇る安打製造機・イチローの愛工大名電時代にさかのぼる! 【ニュース - コラム】
第30回 高校野球を彩った名選手たちを振り返る!【前編】(1950年代~1990年代前半)【高校野球ヒストリー】
第856回 夢への一歩は努力から!ミッチ・ハニガー選手(シアトル・マリナーズ)が語る基礎の大切さ! 【2018年インタビュー】
第24回 松井秀喜が“ゴジラ”と称せられて甲子園に上陸していた時代【高校野球ヒストリー】
第133回 白熱のメジャーリーグ!球児の好きなMLB選手は一体誰?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第4回 MLBから学ぶパワーヒッターの作り方!メジャー流の筋トレや考え方に迫る!【世界の高校野球】
第84回 出動!球児に聞き隊!【高校生100人に聞いた!好きなプロ野球選手(外野手編)】【野球総合研究所】
第170回 シアトル・マリナーズ 岩隈 久志 投手 【2014年インタビュー】

コメントを投稿する

次の記事:
伊藤大海に今川優馬ら北海道出身者が5人!河村が白樺学園から初のドラフト指名
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る