【明治神宮大会】今年の決勝は史上初の東京vs大阪対決!準決勝2試合を徹底レポート!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.11.15

清宮幸太郎(早稲田実業)

【明治神宮大会】今年の決勝は史上初の東京vs大阪対決!準決勝2試合を徹底レポート!

11月14日、明治神宮外苑創建90年記念 第47回明治神宮野球大会は準決勝2試合が行われた。

 第1試合は早稲田実業福岡大大濠三浦 銀二を攻略。4番野村 大樹が3安打4打点の大活躍。清宮も二塁打を放ち、復調を示している。6対4の競り合いを制し、3度目の決勝進出を果たした。

 そして第2試合は履正社は6番松原、7番片山といった下位打線が大当たり。隙の無い試合運びで初の決勝進出を果たしている

詳しくは下記レポートをチェック!試合写真もぜひごらんください!

観戦記事

【明治神宮大会 準決勝】
早稲田実業vs福岡大大濠
清宮、野村の威力まざまざ。早実、福岡大大濠に打ち勝ち36年ぶりの決勝進出

【明治神宮大会 準決勝】
履正社vs札幌第一
履正社、3回の集中打で札幌第一を下し決勝進出

【関連記事】
頂から見えた課題!札幌大谷バッテリーが語る、明治神宮大会で見えたこと 【ニュース - コラム】
札幌大谷バッテリーが語る、最後まで諦めなかったことが導いた神宮大会への道! 【ニュース - コラム】
第528回 創部10年目で神宮大会V!札幌大谷バッテリーが語る、明治神宮大会初出場までの道のり【バッテリー座談会 前編】【野球部訪問】
第76回 2018年 大阪桐蔭は「苦しんでも最終的には勝つチーム」だった【高校野球コラム】
第17回 2018年の人気試合記事ベスト5!今年もドラマが目白押し!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第74回 斎藤佑樹が歩んだ早実の3年間 「自ら考え、実践する野球が最後に結実!」【後編】【高校野球コラム】
第5回 早稲田実業と早大学院のユニフォームの違いってどこ?大学系列校のユニフォームトリビア!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第809回 真っすぐで押し切れる強さを!さらなる飛躍を誓う伊藤大征(早稲田実)! 【2018年インタビュー】
第808回 主将は背中で示す!行動でチームを引っ張る、生沼弥真人(早稲田実業)の主将像 【2018年インタビュー】
第805回 近畿大会ナンバーワン左腕へ!辛苦を乗り越えた清水大成(履正社) 【2018年インタビュー】
早稲田実業vs日体大荏原【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
履正社vs福知山成美【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第795回 覚悟の強さこそが最大の武器!靏仁(石見智翠館)のプロへの想い!【後編】 【2018年インタビュー】
第794回 投手一本で飛び込んだ高校野球  靏仁がエースになるまで【前編】 【2018年インタビュー】
早稲田実業vs帝京【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
札幌第一 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
小園海斗(報徳学園)がプロ志望届を提出!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る