【明治神宮大会】今年の決勝は史上初の東京vs大阪対決!準決勝2試合を徹底レポート!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.11.15

清宮幸太郎(早稲田実業)

【明治神宮大会】今年の決勝は史上初の東京vs大阪対決!準決勝2試合を徹底レポート!

11月14日、明治神宮外苑創建90年記念 第47回明治神宮野球大会は準決勝2試合が行われた。

 第1試合は早稲田実業福岡大大濠三浦 銀二を攻略。4番野村 大樹が3安打4打点の大活躍。清宮も二塁打を放ち、復調を示している。6対4の競り合いを制し、3度目の決勝進出を果たした。

 そして第2試合は履正社は6番松原、7番片山といった下位打線が大当たり。隙の無い試合運びで初の決勝進出を果たしている

詳しくは下記レポートをチェック!試合写真もぜひごらんください!

観戦記事

【明治神宮大会 準決勝】
早稲田実業vs福岡大大濠
清宮、野村の威力まざまざ。早実、福岡大大濠に打ち勝ち36年ぶりの決勝進出

【明治神宮大会 準決勝】
履正社vs札幌第一
履正社、3回の集中打で札幌第一を下し決勝進出

【関連記事】
井上、遠藤など昨年の阪神ドラフト指名の高校生5人がはつらつとした活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
1本塁打2安打3打点の阪神2位の井上広大の活躍の背景にあった打ち損じしない技術の高さ 【ニュース - 高校野球関連】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
海星vs履正社【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
札幌第一 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
センバツ32校 秋にコールドゲームが多かったチームは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る