• トップ
  • ニュース
  • 高校野球関連
  • 福岡ソフトバンク育成1巡目指名・大本 将吾(帝京第五高・外野手) 中村 晃の師匠から学び、柳田 悠岐を追う!

福岡ソフトバンク育成1巡目指名・大本 将吾(帝京第五高・外野手) 中村 晃の師匠から学び、柳田 悠岐を追う!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.10.27

福岡ソフトバンクホークス福元-淳史・中四国地区担当スカウトから帽子をかぶせられ笑顔の帝京第五・大本-将吾外野手

 その裏には今年4月から帝京(東京)から帝京第五監督に就任したこの人の存在が欠かせない。現在開催中の秋季四国大会でも48年ぶりに同校をベスト4に導いている1985年センバツ準優勝投手、元ロッテオリオンズ投手(1989年ドラフト2位で筑波大から入団)。そして母校・帝京助監督も歴任した小林 昭則監督。「自分のドラフトよりも緊張した」と話す指揮官は、続いて大本がここまで到達する過程をこのように話してくれた。

 「僕が帝京第五に来た時に高校生離れしていたのが大本。僕は言いました。『プロになれるぞ』と。でも、彼は『プロなんて…』という。そこで僕は『評価するのは君じゃない』と。控え目は成長する妨げる要因に時になるので、そこをまず取っ払うことからですね。
 練習は当時の大本は左手の返しが早すぎるので、右手だけでティーを売ったり、角度をつける打球、バットにのっけて飛ばす感覚を覚えるために、外野ノックやキャッチャーフライ。ロングティーを打たせてつかんでいくようにしました。
 でも、彼は帝京で教えた中村 晃(現:福岡ソフトバンクホークス)と同じで自分自身をよく解っていて前向き。今では木のバットで打っていても飛距離は金属で打っている下級生を上回っています」

 事実、3月までわずか4本塁打だった高校通算本塁打はわずか4か月で7本を上積み。鷹の安打製造機を生み出した師匠の教えが、大本 将吾を夢の世界に押し上げた。

 そんな彼が目標とするのは「(2012年8月5日・右翼への推定135メートル)プロ初本塁打を映像で見て虜になり、お手本にしていた」筋金入りのファンでもある先輩・柳田 悠岐。そんな憧れの存在に導かれ、これからは背中を追いかけることになる大本は、まずは支配下登録を勝ち取るためのファームでの奮闘し、その先にあるヤフオクドームでの「今回のドラフト会議でメッセージを頂き、改めて確認できた」支えてくれる方々への恩返しを目指す。

★ドラフト2016特設サイトはこちら


【関連記事】
愛媛の子どもたちに夢を与える存在として大本 将吾(福岡ソフトバンクホークス)が野球教室に参加 【ニュース - コラム】
第29回 2019年「四国発」で飛躍期す大本 将吾(福岡ソフトバンクホークス)【四国発】
松山商、今治西らが作ってきた伝統に済美、松山聖陵ら新興勢力が追随! 【ニュース - コラム】
第85回 松山商と今治西が歴史を作り新興の済美が躍進し松山聖陵が追随【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第450回 第89回センバツ出場校が決まる!注目が集まった関東・東京、近畿など各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
第58回 今年の高校生野手は少数精鋭!各ポジションの逸材をピックアップ!【ドラフト特集】
第281回 2016年の高校野球を占う【愛媛編】「混戦模様に断を打つ存在は?2017年『えひめ国体』への胎動にも期待」【大会展望・総括コラム】
帝京五vs三間【愛媛県 2011年 平成23年度春季愛媛県大会南予地区予選】
松山商vs帝京五【愛媛県 2010年 平成22年度秋季愛媛県大会】
帝京第五vs松山商業【愛媛県 2010年 夏の大会 第92回愛媛大会】
大本 将吾(帝京第五) 【選手名鑑】
帝京第五 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
東北楽天7位指名の155キロ右腕・寺岡 寛治投手(石川ミリオンスターズ)がプロ入り後の抱負を語る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る