作新学院、54年ぶり2回目の頂点!北海を7対1で下す!【甲子園】

作新学院vs北海

 8月21日、第98回全国高等学校野球選手権大会は最終日を迎え、決勝の作新学院(栃木)vs北海(南北海道)の対戦が行われた。

 先制点を挙げたのは北海。2回裏、二死一、二塁から鈴木のタイムリーで1点を挙げる。北海のエース大西も作新学院打線を相手に3回を無失点で抑える立ち上がりを見せた。しかし試合は4回表、作新学院が一挙5点を挙げ逆転。その後更に2点を追加し、7対1で北海を破り、作新学院が54年ぶり2回目の優勝を決めた。

 試合経過の詳細は下記リンクから!

【 速報ページはこちら 】


組み合わせ表大会日程・応援メッセージチーム紹介

決勝戦(14:00) 作新学院 7-1 北海

                                                
1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 0 0 0 5 1 0 1 0 07
北海 0 1 0 0 0 0 0 0 01

作新学院:今井ー鮎ケ瀬、仲尾
北海:大西、多間ー佐藤大
二塁打:藤野、山本、鈴木(作)

第14日目 8月21日(日曜日)
14:00 決勝 作新学院(栃木) 7-1 北海(南北海道)

注目記事
第98回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ