トーナメント表
四国大会の勝ち上がり

トーナメント表
高知県大会の勝ち上がり

トーナメント表
愛媛県大会の勝ち上がり

トーナメント表
香川県大会の勝ち上がり

トーナメント表
徳島県大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季四国地区高等学校野球大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 第75回秋季四国地区高校野球大会は5日、準決勝が行われ、英明(香川)と高松商(香川)が決勝に進み、来年春のセンバツ出場へ大きく前進した。

 英明は4対2で高知(高知)に競り勝った。2回に1点を先制。3回には追いつかれたが5回に2点を奪って勝ち越して逃げ切った。3回途中から登板した下村 健太郎投手(2年)が9回裏2死満塁のピンチを切り抜けるなど、1失点のロングリリーフを見せ、2018年以来の春センバツに大きく前進した。

 高松商は4対1で鳴門(徳島)を振り切った。初回に1点を先制すると4回、5回にも1点ずつを加えるなどリードを広げた。先発の左腕・大室 亮満投手(2年)は5安打1失点完投勝利。2019年以来、4年ぶりとなるセンバツに大きく前進した。

 香川県勢が一般枠で2校センバツ出場となれば、1991年に坂出商尽誠学園が出場して以来、32年ぶりとなる。

 今秋季香川県大会決勝と同カードとなった決勝は、6日に予定されている。

■11月5日の試合

第75回 秋季四国地区高等学校野球大会

第75回 秋季四国地区高等学校野球大会
準決勝 英明    4  -  2    高知 香川県営野球場(レクザムスタジアム) 応援メッセージ
高松商    4  -  1    鳴門 香川県営野球場(レクザムスタジアム) 応援メッセージ

■11月6日の試合

第75回 秋季四国地区高等学校野球大会

第75回 秋季四国地区高等学校野球大会
決勝 英明    5  -  4    高松商 香川県営野球場(レクザムスタジアム) 応援メッセージ