トーナメント表
東海大会の勝ち上がり

トーナメント表
愛知県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
静岡県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
岐阜県大会の勝ち上がり

トーナメント表
三重地区予選の勝ち上がり
県大会の勝ち上がり

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季東海地区高等学校野球大会

 第75回秋季東海地区高校野球大会は30日に決勝戦を迎える。東邦(愛知)と常葉大菊川(静岡)が対戦する。

 東邦には注目右腕・宮國 凌空投手(2年)がいる。愛知県大会から注目された最速149キロの剛腕は、東海大会で2試合に登板して防御率3.38と数字はもう1つのところだが、能力は世代屈指。連戦となるが、先発はあるのか。

 打線は、チーム打率.373と好調。中日期待の若手・石川 昂弥内野手(東邦出身)の弟である4番・石川 瑛貴内野手(2年)には快音が響いていないが、岡本 昇磨外野手(2年)が打率.500など、4割超えの打者が多く揃う。決勝戦でも打線爆発となるのか。

 対する常葉大菊川は、久保 綾哉投手(1年)が1人で投げ抜いている。残りの投手陣が決勝戦で快投を見せるのが、優勝への近道になるだろう。打線は、打率.429の勝亦 望向外野手(1年)やホームランを記録している岩﨑 匠悟内野手(2年)がカギを握りそう。4番・鈴木 叶捕手(2年)からヒットは生まれていないが、決勝の舞台で活躍なるのか。

 どちらも4番に快音が響いておらず、周りの打者の奮起が決勝進出までつながった。優勝の決め手は、4番の出来もポイントになってくることが考えられる。

 優勝チームは11月18日からの神宮大会に出場する。東海王者に輝くのはどちらになるか。

■10月29日の試合

第75回 秋季東海地区高等学校野球大会

第75回 秋季東海地区高等学校野球大会
準決勝 東邦    7  -  4    大垣日大 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場) 応援メッセージ
常葉大菊川    2  -  0    加藤学園 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場) 応援メッセージ

■10月30日の試合

第75回 秋季東海地区高等学校野球大会

第75回 秋季東海地区高等学校野球大会
決勝 東邦    7  -  2    常葉大菊川 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場) 応援メッセージ