トーナメント表
東京都大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
2022年度 秋季東京都高等学校野球大会
2022年度 秋季東京都高等学校野球大会 一次予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
東京TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年度秋季東京都高校野球大会は3回戦までが終了し、ベスト8が出そろった。

 29日、30日に準々決勝2試合ずつが予定されている。対戦カードとともに、互いのキーマン、見どころをまとめてみた。

 【29日】
桜美林日大三
桜美林の2番・佐々木 健人外野手(2年)は3試合9打数6安打(4四球)、打率.667で8盗塁をマークしている。打線のキーマンとなりそうだ。投手では、両チームともに1人の投手が3試合すべて完投。桜美林吉田 啓人投手(2年)が1.57、日大三安田 虎汰郎投手(2年)が0.78と、ともにレベルの高い防御率を残している。

東海大菅生国士舘
両チームともに4投手が登板しているが、東海大菅生日當 直喜投手(2年)は14回を投げて防御率0.00と安定している。

 【30日】
二松学舎大附世田谷学園
二松学舎大附の4番・片井 海斗内野手(1年)は2本塁打をマークするなど得意の長打力をアピールしている。投手陣では、二松学舎大附重川 創思投手(2年)は11.1回で防御率0.00と安定。世田谷学園の二見 純太投手(2年)は早稲田実業戦で3安打完封勝利と調子を上げている。

帝京日体大荏原
帝京の1番・西崎 桔平内野手(1年)は3試合11打数8安打の打率.727をマーク。チームのリードオフマンとして鍵を握りそうだ。エースの高橋 蒼人投手(2年)は防御率1.89で19回を投げ16奪三振をマークしている。日体大荏原吉田 健汰投手(1年)は2試合12回を投げて防御率0.00と安定した成績を収めている。

■10月29日の試合

2022年度 秋季東京都高等学校野球大会

2022年度 秋季東京都高等学校野球大会
準々決勝 東海大菅生    2  -  1    国士舘 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ
日大三    3  -  2    桜美林 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ

■10月30日の試合

2022年度 秋季東京都高等学校野球大会

2022年度 秋季東京都高等学校野球大会
準々決勝 二松学舎大附    6  -  2    世田谷学園 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ
帝京 10  -  0    日体大荏原 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ