トーナメント表
関東大会の勝ち上がり

トーナメント表
神奈川大会の勝ち上がり

トーナメント表
千葉大会の勝ち上がり
敗者復活戦の勝ち上がり
一次予選の勝ち上がり

トーナメント表
埼玉県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
栃木県大会の勝ち上がり

トーナメント表
茨城県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
群馬県予選の勝ち上がり

トーナメント表
山梨県大会の勝ち上がり

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季関東地区高等学校野球大会

 第75回秋季関東地区高校野球大会は25日、準々決勝4試合が行われ、ベスト4が出揃った。

 さいたま県営の第1試合は専大松戸が2点ビハインドで迎えた7回裏、二死から2番清水 友惺外野手(2年)の適時三塁打で同点にすると、続く3番中山 凱内野手(1年)の中前適時打で4対3と逆転に成功。投げては3回途中からリリーフしている剛腕・平野大地投手(2年)が抑え込み、2年ぶりのベスト4進出を決めた。

 第2試合は慶應義塾が3回表に福井 直睦内野手(2年)の3ランが飛び出し、序盤から昌平を圧倒。9回表にも貴重な1点を入れた。9回裏に1点を返されるが7対3で勝利を収め、5年ぶりのセンバツ出場へ一歩前進した。

 さいたま市営大宮球場の第1試合は健大高崎が8回表、一死満塁から7番箱山 遥人捕手(1年)の走者一掃、3点適時二塁打で勝ち越しに成功し、3点のリードを健大高崎のエース・小玉 湧斗投手(2年)が守り切り、勝利を挙げた。健大高崎も2年ぶりのベスト4入りを決めた。第2試合の山村学園vs山梨学院の一戦は山梨学院が後半に突き放し、8回表には4番高橋海翔内野手(2年)の3ランが飛び出し、9対1で8回コールド勝ちを収めた。

 今年のベスト4は専大松戸、慶應義塾、健大高崎、山梨学院となり、4校は来春のセンバツへ大きく前進した。

 

 29日に準決勝が予定されている。

■10月23日の試合

第75回 秋季関東地区高等学校野球大会

第75回 秋季関東地区高等学校野球大会
1回戦 山村学園    6  -  4    土浦日大 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ
山梨学院    3  -  0    成田 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ
専大松戸    7  -  0    明和県央 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ
作新学院 10  -  0    駿台甲府 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ

■10月25日の試合

第75回 秋季関東地区高等学校野球大会

第75回 秋季関東地区高等学校野球大会
準々決勝 健大高崎    5  -  2    横浜 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ
山梨学院    9  -  1    山村学園 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ
専大松戸    4  -  3    作新学院 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ
慶應義塾    7  -  3    昌平 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ