トーナメント表
関東大会の勝ち上がり

トーナメント表
神奈川大会の勝ち上がり

トーナメント表
千葉大会の勝ち上がり
敗者復活戦の勝ち上がり
一次予選の勝ち上がり

トーナメント表
埼玉県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
栃木県大会の勝ち上がり

トーナメント表
茨城県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
群馬県予選の勝ち上がり

トーナメント表
山梨県大会の勝ち上がり

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季関東地区高等学校野球大会

 第75回秋季関東地区高校野球大会は25日、準々決勝4試合が予定されている。勝てば2023年のセンバツ出場へ大きく前進する意味のある一戦とあって、注目度はかなり高まっている。

 横浜(神奈川)や専大松戸(千葉)などが勝ち残っているが、昨年の準々決勝はどういう結果だっただろうか。

<2021年の準々決勝結果>
山梨学院(山梨)9-0 白鷗大足利(栃木)
浦和学院(埼玉)5-0 桐生第一(群馬)
木更津総合(千葉)4-1 東海大相模(神奈川)
明秀日立(茨城)11-4 健大高崎(群馬)

 浦和学院宮城 誇南投手(3年)など、ベスト4に進んだチームはエースが力投し、打線が援護するなど、投打がガッチリとかみ合って勝利し、翌年のセンバツ出場が決まった。

 また関東・東京の6枠目として注目されていた東海大相模も、県大会では好調も、関東大会では思うような試合運びができず、センバツ出場とはならず悔しい結果となった。

 2023年のセンバツは記念大会で、関東枠は1枠増えて5枠となるが、ベスト4まで進出することは出場を決めるためには、必須条件であることには変わりないだろう。2022年の大会も競合ばかりが勝ち残ったが、4強入りを決めるのはどの学校か。

■10月25日の試合

第75回 秋季関東地区高等学校野球大会

第75回 秋季関東地区高等学校野球大会
準々決勝 健大高崎    5  -  2    横浜 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ
山梨学院    9  -  1    山村学園 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ
専大松戸    4  -  3    作新学院 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ
慶應義塾    7  -  3    昌平 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ