トーナメント表
北信越大会の勝ち上がり

トーナメント表
新潟県大会の勝ち上がり

トーナメント表
福井県大会の勝ち上がり

トーナメント表
石川県大会の勝ち上がり

トーナメント表
富山県大会の勝ち上がり

トーナメント表
長野県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
第147回 北信越地区高等学校野球大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 秋季北信越高校野球大会は16日、準々決勝が予定されている。

 福井県勢3校が全て1回戦を突破し、準々決勝に挑む。なかでも、2020年からの大会3連覇の期待がかかる敦賀気比は、準々決勝で開催地・新潟の中越と対戦する。4校が出場していた新潟県勢だったが、勝ち残っているのは中越のみ。3連覇を狙う相手に、県勢の意地を見せられるか。

 県勢の意地を見せるという意味では、石川1位で出場している日本航空石川、長野1位・松商学園も同じだ。
 石川県勢は星稜遊学館、長野県勢は松本国際佐久長聖が代表校で出場したものの1回戦で姿を消している。日本航空石川北陸(福井)、松商学園氷見(富山)から勝利をつかみ取り、ベスト4進出となるか。

 初戦7回コールド勝ちの福井商(福井)と11得点の猛攻を見せた富山第一(富山)の一戦も見逃せない。ベスト4の行方は最後まで注目だ。

■10月16日の試合

第147回 北信越地区高等学校野球大会

第147回 北信越地区高等学校野球大会
準々決勝 松商学園    7  -  2    氷見 HARD OFF ECOスタジアム新潟 応援メッセージ
敦賀気比 11  -  8    中越 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ
北陸    5  -  0    日本航空石川 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ
福井商    5  -  0    富山第一 HARD OFF ECOスタジアム新潟 応援メッセージ