トーナメント表
東北大会の勝ち上がり

トーナメント表
秋季青森県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
秋季岩手県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
秋季秋田大会の勝ち上がり

トーナメント表
秋季山形県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
秋季宮城県大会の勝ち上がり

トーナメント表
秋季福島県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

 第75回秋季東北地区高校野球大会は14日、準決勝が行われ、東北仙台育英(ともに宮城)が決勝に駒を進め、来年春のセンバツ出場へ大きく前進した。

 東北は3発が飛び出して6対2で聖光学院(福島)を破った。1回に1点を先制されたが2回に佐藤玲磨外野手(2年)と大竹響捕手(2年)のソロ2発で逆転に成功。その後、同点とされたが2対2で迎えた8回に金子和志内野手(2年)の決勝2ランなどで4点を奪って勝負をつけた。

 夏春甲子園連覇を狙う仙台育英は2対1で能代松陽(秋田)を下した。1回に1点を先制されたが、3回に同点とすると、6回に5番・湯浅 桜翼内野手(1年)の適時打で勝ち越し。仁田 陽翔投手(2年)から高橋 煌稀投手(2年)の今夏甲子園Vメンバーリレーで逃げ切った。

 決勝は16日に予定されている。

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季東北地区高等学校野球大会

■10月14日の試合

第75回 秋季東北地区高等学校野球大会

第75回 秋季東北地区高等学校野球大会
準決勝 東北    6  -  2    聖光学院 荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた 応援メッセージ
仙台育英    2  -  1    能代松陽 荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた 応援メッセージ