トーナメント表
県大会の勝ち上がり

対戦カード一覧
秋季岡山県高等学校野球大会
秋季岡山県高等学校野球大会 東部地区予選
秋季岡山県高等学校野球大会 西部地区予選
秋季岡山県高等学校野球大会 北部地区予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
岡山TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 秋季岡山県高校野球大会は、準々決勝が終わりベスト4が出揃った。8日に予定されている準決勝に勝利すれば、中国大会出場の切符を手にすることができる。

 準決勝の対戦カードは
 おかやま山陽倉敷商
 岡山学芸館創志学園

 今夏の甲子園に出場した創志学園は、今秋から監督が交代。東海大相模(神奈川)で甲子園4度の優勝実績がある門馬敬治新監督のもと、4強まで勝ち上がってきた。県大会2試合で25安打17得点の攻撃力が準決勝でも爆発するか。一方の岡山学芸館は、初戦では5投手の継投による無失点、準々決勝では沖田 幸大投手(1年)が2失点完投するなど、投手力で対抗する。

 おかやま山陽のエース西野 彰人投手(2年)は2試合とも先発。初戦の完投を含め15回で防御率0.00(失点1、自責0)の快投を演じている。対する倉敷商には2試合で7打数6安打、打率.857の3番・森廣 秀斗外野手(2年)がいて、両者の対決も勝敗を分けるポイントかもしれない。

■10月8日の試合

令和4年度 秋季岡山県高等学校野球大会

令和4年度 秋季岡山県高等学校野球大会
準決勝 おかやま山陽    4  -  3    倉敷商 岡山県倉敷スポーツ公園野球場(マスカットスタジアム) 応援メッセージ
創志学園 13  -  8    岡山学芸館 岡山県倉敷スポーツ公園野球場(マスカットスタジアム) 応援メッセージ