トーナメント表
奈良県予選の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
令和4年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 奈良県予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
奈良TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年度秋季近畿地区高校野球大会奈良県予選は準々決勝まで終了し、4強が出揃った。今夏甲子園に出場した天理をはじめ、4校すべてがコールド勝ちで準決勝進出を決めている。

 今夏の王者・天理は甲子園でも活躍した大谷 汰一外野手、松本 大和内野手の1年生コンビに注目。準決勝ではライバル・智辯学園と対戦する。屈指の好カードで、敗れると近畿大会の出場ができなくなるだけに大事な一戦となる。

 2年連続の4強となった高田商橿原と対戦。橿原は4年ぶりの決勝をかけた大一番となる。

 奈良県から近畿大会に出場できるのは2校で、準決勝に勝利した学校が近畿大会へと進出できる。

■10月8日の試合

令和4年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 奈良県予選

令和4年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 奈良県予選
準決勝 高田商 13  -  2    橿原 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ
天理    4  -  1    智辯学園 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ