トーナメント表
大分県大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第151回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
大分TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

  秋季の第151回九州地区高校野球大会大分県予選は26日、2回戦が行われた。

 臼杵が6対5で大分を破り、津久見は8対0で中津南を下して、それぞれベスト16入りした。

 藤蔭は7対6で大分工に競り勝ってベスト16入りを決めた。

 その他、鶴崎工大分南が勝利。大分豊府別府鶴見丘の試合は降雨のため、5回表、別府鶴見丘が13対0でリードしている場面で継続試合となり、27日に行われる。

 27日も2回戦が予定され、ベスト16が出揃う。

■9月26日の試合

第151回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選

第151回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選
2回戦 臼杵    6  -  5    大分 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ
藤蔭    7  -  6    大分工 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ
鶴崎工    7  -  0    宇佐産業科学 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ
津久見    8  -  0    中津南 臼杵市民球場 応援メッセージ
大分南    4  -  0    由布 臼杵市民球場 応援メッセージ

■9月27日の試合