トーナメント表
県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
令和4年度 秋季兵庫県高等学校野球大会
神戸地区予選
阪神地区予選
播淡地区予選
西播地区予選
但丹地区予選

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
兵庫TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 秋季兵庫県大会は18日、2回戦が全て終わり、ベスト16が出そろった。23日に3回戦が予定されており、大会もいよいよ佳境に突入しつつある。

 顔ぶれを見ると、今夏の甲子園に出場したを筆頭に、強豪校が勝ち上がった。特に明石商は、羽藤翼投手(2年)の好投があり、東洋大姫路との熱戦を制しての3回戦進出。勢いに乗っているところで、次の相手は須磨翔風とライバルとの対戦が続く。

 夏の大会で準優勝に終わり、期待の1年生右腕・津嘉山 憲志郎投手を擁する神戸国際大附東播磨と激突。また、堀 柊那捕手(2年)を擁する強豪・報徳学園市立尼崎との3回戦を戦うことになっており、3回戦屈指の好カードとして注目が集まるところだ。

 県内随一の進学校として知られる小野も16強まで勝ち残り、3回戦では神港学園と対戦するなど、激戦区・兵庫にふさわしい実力校が残り、見逃せない試合が続く。ベスト8に勝ち上がるのはどのチームになるのか注目したい。

■9月23日の試合