山田陽翔(近江)

トーナメント表
滋賀大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
滋賀TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権滋賀大会は27日、準決勝が行われ、近江立命館守山が決勝に進んだ。

 近江比叡山を6対5で下した。1回に1点を先制すると、その裏に追いつかれ、3回にも4点を奪ったが、再びその裏に4点を奪われる五分五分の展開。しかし6回に清谷 大輔外野手(2年)が適時二塁打を放って1点を勝ち越すとそのまま逃げ切って勝利した。

 3回途中から3番手として登板したエース山田 陽翔投手(3年)が7回を3安打無失点のロングリリーフ好投で1点差を守り切った。

 立命館守山綾羽を5対3で下した。1回に1点を先制されたが、その裏に2点を奪って逆転。3回にも2点を加えるなど突き放して逃げ切った。先発の加藤 優芽投手(2年)が完投勝利で決勝進出に貢献した。

 決勝は29日に予定されている。

■7月27日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会

第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会
準決勝 近江    6  -  5    比叡山 皇子山球場 応援メッセージ
立命館守山    5  -  3    綾羽 皇子山球場 応援メッセージ

■7月29日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会

第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会
決勝 近江    4  -  1    立命館守山 皇子山球場 応援メッセージ