打席に立つ山田陽翔(近江)

トーナメント表
滋賀大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
滋賀TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 27日の第104回全国高等学校野球選手権滋賀大会は準決勝2試合が開催される。

 第1試合は近江比叡山の一戦。

 近江は初戦の瀬田工は苦戦するも、それ以降は本来の実力を発揮し3回戦の甲西戦では12得点、準々決勝の伊吹戦では10得点と打線も絶好調。大黒柱の山田 陽翔はもちろん、津田 基岡崎 幸聖中瀬 樹清谷 大輔など注目の選手が揃う。投手陣は、2回戦、3回戦は山田以外の5投手が継投で試合をつくってきた。山田も準々決勝では無失点と調整は万全。

 比叡山は2回戦の栗東戦では15対8、準々決勝の彦根工戦では10対9と打撃戦を制してきた。4試合で38得点と破壊力抜群の打撃が武器。リードを許してから逆転で勝利しているケースも多く、逆境にも強い。強力打線が優勝候補大本命の近江を打ち崩すことができるか。

 第2試合は立命館守山綾羽の一戦。

 立命館守山は春準優勝と実力のあるチーム。準々決勝で彦根東を倒すなど勢いに乗っている。これまでの3戦は4点差以内の接戦を勝ち抜いており、賢守が光る。投手陣をリードするのは、白樫 健太郎。春の県大会では3本塁打を放っており、打撃も光る。春の決勝で敗れた近江への雪辱に燃える。

 綾羽は2回戦の長浜北星戦は9得点、3回戦の水口東戦は8得点と打線が好調。準々決勝の近江兄弟社戦は3対3でむかえた最終回に2点を勝ち越し勝利するなど、勝負強さもあわせもつ。投手陣を引っ張るのは、近畿大会で大阪桐蔭戦に好投した野村 亮輔、2年生の野川 新。どちらも140㎞/h超えの本格派だ。

 どちらも投手力、守備力に定評のあるチームだけに接戦となることが予想される。

 優勝候補大本命は近江が夏を制するか、それとも他チームが近江を飲み込むか。滋賀大会は佳境を迎えている。

■7月25日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会

第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会
準々決勝 近江 10  -  0    伊吹 県立彦根球場 応援メッセージ
比叡山 10  -  9    彦根工 県立彦根球場 応援メッセージ
立命館守山    3  -  1    彦根東 皇子山球場 応援メッセージ
綾羽    5  -  3    近江兄弟社 皇子山球場 応援メッセージ

■7月27日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会

第104回 全国高等学校野球選手権 滋賀大会
準決勝 近江    6  -  5    比叡山 皇子山球場 応援メッセージ
立命館守山    5  -  3    綾羽 皇子山球場 応援メッセージ