トーナメント表
宮城大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 宮城大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
宮城TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月26日の第104回全国高等学校野球選手権宮城大会は、準決勝が行われた。

 東北を破った聖和学園東陵を破った古川学園の対決は3回、聖和学園の1番三浦広大のタイムリー2ベースと3番山内海聖のタイムリーで2点を先制する。4回にも好機で3者連続タイムリーが飛び出すなど打線がつながり3点奪い、リードを広げる。対する古川学園は反撃に出るも聖和学園の先発阿部航大が得点を許さない。これまでの試合すべてに登板してきた大黒柱・阿部が今試合も圧巻のピッチング。9回135球の熱投で完封勝利を飾った。5対0で、聖和学園が勝利した。

 仙台南仙台育英の試合は、仙台南が試合を辞退したため、仙台育英の不戦勝となっている。

 宮城大会は決勝のカードが確定した。秋春を制し、夏も完全制覇を狙う仙台育英と強豪校を破ってノーシードから勝ち上がってきた聖和学園の対決となった。決勝は27日に予定している。

■7月26日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 宮城大会

第104回 全国高等学校野球選手権 宮城大会
準決勝 仙台育英 不戦勝  -  不戦敗 仙台南 石巻市民球場 応援メッセージ
聖和学園    5  -  0    古川学園 石巻市民球場 応援メッセージ

■7月27日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 宮城大会

第104回 全国高等学校野球選手権 宮城大会
決勝 仙台育英    3  -  1    聖和学園 石巻市民球場 応援メッセージ