北村晄太郎(生駒) ※写真は春の県大会より

トーナメント表
奈良大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
奈良TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 26日、第104回全国高等学校野球選手権 奈良大会の準決勝が行われ、生駒智辯学園を破った。

 5回終わって3対5とビハインドで折り返したが、6回に1点を加えて反撃の狼煙を上げると、7回に一挙3得点。7対5と生駒が逆転した。

 守っては生駒先発・北村 晄太郎投手(3年)が粘り強く投げ切って完投。生駒にとっては初となる決勝進出。甲子園にあと一歩と迫った。

 対する智辯学園は2021年の夏の準優勝校として甲子園に戻ることは叶わなかった。

■7月26日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会

第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会
準決勝 天理    7  -  0    高田商 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ
生駒    7  -  5    智辯学園 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会