トーナメント表
埼玉大会の勝ち上がり

関連記事
強豪ひしめく夏の埼玉大会を徹底展望!
今年の埼玉は140キロ超えのプロ注目右腕、プロ注目スラッガーなどが多い!

日程・結果一覧
埼玉TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権埼玉大会は26日、決勝が行われ、聖望学園浦和学院を1対0で下し、2009年以来、13年ぶり4度目の夏甲子園出場を決めた。

 聖望学園は3回、大橋 優人内野手(3年)の右前適時打で先制すると、先発の岡部 大輝投手(3年)はセンバツ出場で、春の関東王者の浦和学院打線をわずか4安打に抑えて完封。虎の子の1点を守り切って、夏甲子園切符の立役者となった。

 浦和学院宮城 誇南投手(3年)は3回に1点を失っただけの好投だったがむなしく敗退。春に続く甲子園は夢と消えた。

■7月26日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会

第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会
決勝 聖望学園    1  -  0    浦和学院 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ