トーナメント表
奈良大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
奈良TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権奈良大会は24日、準々決勝2試合が行われた。

 智辯学園が6回コールドの11対1で大和広陵に圧勝した。2回に3点、3回に2点を奪うと、6回には一気に6点を奪う集中打を見せコールド勝ちした。先発した中山 優月投手(2年)は6回2安打7奪三振1失点(自責0)の好投を見せた。

 生駒は延長10回の末に、5対4で橿原を振り切った。2回に3点を先制するなど6回までは4対1とリード。7回、8回で失点を許して同点に追いつかれて延長戦へ突入したが、10回表に犠牲フライで1点を勝ち越して逃げ切った。北村 晄太郎投手(3年)が10回166球完投勝利でチームに勝利をもたらした。

 準決勝のカードは高田商天理智辯学園生駒と決まり、26日に行われる。

■7月24日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会

第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会
準々決勝 生駒    5  -  4    橿原 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ
智辯学園 11  -  1    大和広陵 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ

■7月26日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会

第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会
準決勝 天理    7  -  0    高田商 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ
生駒    7  -  5    智辯学園 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会