トーナメント表
埼玉大会の勝ち上がり

関連記事
強豪ひしめく夏の埼玉大会を徹底展望!
今年の埼玉は140キロ超えのプロ注目右腕、プロ注目スラッガーなどが多い!

日程・結果一覧
埼玉TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 24日、第104回全国高等学校野球選手権 埼玉大会は準決勝が行われ、第1試合は浦和学院花咲徳栄によるライバル対決。試合は10対5の打ち合いの末に、浦和学院に軍配が上がった。

 7回、4対5のビハインドで迎えた浦和学院は、花咲徳栄エース・金子翔征投手(3年)から一挙3得点で7対5と逆転に成功。続く8回にも3点を加えて10対5と試合の主導権を握ると、最後は2番手でマウンドに上がった金田 優太投手(3年)が抑えて勝利した。

 浦和学院がこれで2021年の夏から続く3季連続甲子園へ王手をかけた。決勝の相手は、第2試合の山村学園聖望学園の勝者となる。

■7月24日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会

第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会
準決勝 浦和学院 10  -  5    花咲徳栄 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ
聖望学園    5  -  4    山村学園 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ