トーナメント表
岡山大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 岡山大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
岡山TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月23日の第104回全国高等学校野球選手権岡山大会は、準決勝2試合が開催された。

 岡山学芸館倉敷商の一戦は、岡山学芸館が3回に3番勝楽 剛流の犠飛、4番宇地原 丈智のタイムリーで2点を先制すると、4回にも追加点を奪う。反撃したい倉敷商は4回、5回と小刻みに点を重ねる。岡山学芸館は8回にも追加点を奪い、4対2と岡山学芸館が2点リードで迎えた8回裏にゲームが動く。好機をつくった倉敷商は5番品田 裕希のタイムリーで同点に追いつくと、代打小郷 直也のタイムリーで逆転に成功。一気に試合をひっくり返す。このリードを守り抜いた倉敷商が5対4の熱戦を、逆転勝利で制した。

 春の決勝と同一カードとなった創志学園岡山理大附の試合は、2回に創志学園の1番横井寿海のタイムリーで先制に成功すると、連続タイムリーで4得点を奪う。ここからコンスタントに得点し、岡山理大附の好投手田本 聖貴らから大量11得点を奪う。岡山理大附は4回に2点を奪い反撃に出るも、これ以上の反撃を創志学園が許さなかった。11対2、7回コールドで、創志学園が試合を制した。

 23日で決勝のカードが確定した。春を制した創志学園と昨夏からの連覇を狙う倉敷商の一戦となる。昨年の甲子園経験者が多く打線に定評のある倉敷商、今夏で勇退する長澤 宏行監督を男にしようと燃える創志学園が甲子園切符をかけて激突する。

■7月23日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 岡山大会

第104回 全国高等学校野球選手権 岡山大会
準決勝 倉敷商    5  -  4    岡山学芸館 岡山県倉敷スポーツ公園野球場(マスカットスタジアム) 応援メッセージ
創志学園 11  -  2    岡山理大附 岡山県倉敷スポーツ公園野球場(マスカットスタジアム) 応援メッセージ

■7月25日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 岡山大会

第104回 全国高等学校野球選手権 岡山大会
決勝 創志学園    2  -  0    倉敷商 岡山県倉敷スポーツ公園野球場(マスカットスタジアム) 応援メッセージ