トーナメント表
群馬大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

関連記事
今年の群馬は全国レベルのスラッガー、145キロ右腕、146キロ右腕などタレント揃いの県に!

日程・結果一覧
群馬TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月23日、第104回群馬大会は準々決勝2試合が上毛新聞敷島球場で開催された。

 まず第1試合の桐生第一vs関東学園大附の試合は桐生第一は18安打、関東学園大附は14安打を記録する打撃戦となったが、桐生第一が15対9で勝利し、ベスト4進出を決めた。第2試合は利根商は初回から先制し、小刻みに点を追加し、8対2で迎えた7回裏、コールドを決める長打が飛び出し、コールド勝ちを決めた。これで2年連続で夏の大会ベスト4入りを決めた。

 今年のベスト4は桐生第一樹徳健大高崎利根商に決まった。準決勝は25日から予定されている。

■7月23日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会
準々決勝 桐生第一 15  -  9    関東学園大附 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ
利根商    9  -  2    桐生市立商 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ

■7月25日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会

第104回 全国高等学校野球選手権 群馬大会
準決勝 樹徳 10  -  7    桐生第一 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ
健大高崎    8  -  1    利根商 群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場) 応援メッセージ