トーナメント表
栃木大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
栃木TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月23日の第104回全国高等学校野球選手権栃木大会は、準決勝2試合が開催された。

  夏11連覇がかかる作新学院國學院栃木の試合は序盤は作新学院の横尾潤、國學院栃木の森永 智也が良い立ち上がりを見せ両チーム無得点で試合が進んだ。迎えた4回裏、國學院栃木は4番平井 悠馬のタイムリーで先制に成功。6回、7回にも追加点を挙げ作新学院を突き放す。追い詰められた作新学院は迎えた9回表、連続ヒットで満塁の好機をつくると打線がつながり得点を重ねると、7番高森 風我のタイムリーで追加点を奪うと、8番草野 晃伸のタイムリーで勝ち越しに成功、王者の意地を見せる。逆に追い詰められた國學院栃木も負けずに満塁の好機をつくると1番原野 泰成のタイムリーで同点に追いつく。作新学院がサヨナラは許さずに、試合は延長戦に突入。熱戦の決着は10回裏、國學院栃木の4番平井 悠馬のサヨナラ本塁打で決着。6対5の大熱戦は國學院栃木が制した。

  春準優勝の佐野日大宇都宮南の試合は、佐野日大が5番江口 慎ノ介のタイムリーなどで初回に2点の先制に成功すると3回、5回にも追加点を奪い宇都宮南を突き放す。反撃したい宇都宮南は3回に2点を返すと、5回、満塁で7番瓦井 颯樹の走者一掃のタイムリーが飛び出すなど一挙4点を奪い一気に逆転。その勢いのまま、6回には6得点のビッグイニングをつくる。宇都宮南は先発の石崎 蒼真が苦しみながらも6回、7回は佐野日大に得点を与えず12対5、7回コールドで宇都宮南が逆転で勝利した。

  23日で決勝に進む2校が決定。決勝は24日、國學院栃木宇都宮南のカードで行われる。作新学院が夏10連覇を果たしていたが、今年の夏はこの2校が甲子園切符を争う。

■7月23日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会
準決勝 國學院栃木    6  -  5    作新学院 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
宇都宮南 12  -  5    佐野日大 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ

■7月24日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会
決勝 國學院栃木    8  -  4    宇都宮南 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ