天理・南澤佑音

トーナメント表
奈良大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
奈良TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権奈良大会は22日、3回戦が終了し、ベスト8が決まった。昨年夏の甲子園で準優勝の智辯学園、今センバツ出場の天理が優勝候補だが、その他のチームも十分チャンスはある。

 23日からの準々決勝のカードは以下の通り。

【23日】
天理★ー奈良北
御所実★ー高田商

【24日】
橿原生駒
智辯学園大和広陵
(★はシード)

 シード4校中、勝ち残ったのは2校。智辯学園を含めて24日はノーシード同士の対戦となる。奈良北橿原生駒大和広陵の4校はこれまで夏甲子園出場経験がない。初の夏甲子園へ大きな挑戦となる。

 御所実は1969年以来、夏の甲子園から遠ざかっている。53年ぶりの聖地への戦いとなる。

 天理智辯学園を倒すチームが現れるのか。それとも天理VS智辯学園の頂上決戦となるのか。決勝までの戦いから目が離せない。

■7月23日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会

第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会
準々決勝 高田商    3  -  0    御所実 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ
天理    9  -  2    奈良北 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 奈良大会