トーナメント表
大分大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 大分大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
大分TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権大分大会は22日、準決勝が行われ、明豊と大分舞鶴が決勝に進んだ。

 大分舞鶴は9回大逆転のサヨナラ勝ちで佐伯鶴城を下した。2回に1点を先制。3回に追いつかれ、5回には3点を勝ち越された。しかしその裏にすぐ同点に追いつく粘りを見せた。8回表に再び3点を勝ち越され、万事休すかと思われたが、土壇場9回裏になんと4点を奪っての逆転サヨナラ勝利。劇的勝利で決勝に駒を進めた。

 明豊津久見を7回コールドの11対3で破って決勝進出を決めた。初回に2点を奪われたが、2回に4得点して逆転すると、5回からは3イニング連続で2得点ずつを重ねるなど、粘る津久見を突き放した。

 決勝は昨年秋と同じカード。明豊が10対9で勝利している。再戦となった夏の決戦は24日に予定されている。

■7月22日の試合

■7月24日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 大分大会

第104回 全国高等学校野球選手権 大分大会
決勝 明豊 12  -  3    大分舞鶴 別大興産スタジアム(新大分球場) 応援メッセージ