トーナメント表
千葉大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 千葉大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

関連記事
戦国千葉は逸材多数!木更津総合のエース、市立船橋バッテリー、千葉黎明の本格派右腕など見所満載

日程・結果一覧
千葉TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月22日、第104回千葉大会は準々決勝4試合が開催された。

 まずZOZOマリンスタジアムの第1試合の拓大紅陵vs習志野の一戦は拓大紅陵が3回裏、中村 瑠斗内野手(3年)の満塁本塁打などで5点を先制し、習志野の粘り強い攻撃を凌ぎ、5対2で勝利し、11年ぶりのベスト4進出を決めた。

 第2試合は専大松戸成田相手に試合序盤から優位に進め、150キロ右腕の平野 大地投手(2年)も好投を見せ、7対2で快勝。2年連続の夏の甲子園出場まであと2勝となった。

 千葉県野球場の第1試合は市立船橋が3対3で迎えた9回表に、2点を勝ち越す。エース・森本 哲星(3年)の好リリーフで、二季連続のベスト4入り。今年に入って県内公式10連勝を達成した。

 第2試合では木更津総合が、試合を優位に進め、7対0と8回コールド勝ちで準決勝進出。1年生左腕・井上 陸投手が8回途中まで無失点の好投だった。

■7月22日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 千葉大会

第104回 全国高等学校野球選手権 千葉大会
準々決勝 拓大紅陵    5  -  2    習志野 ZOZOマリンスタジアム 応援メッセージ
市立船橋    5  -  3    中央学院 千葉県野球場 応援メッセージ
木更津総合    7  -  0    東京学館 千葉県野球場 応援メッセージ
専大松戸    7  -  2    成田 ZOZOマリンスタジアム 応援メッセージ

■7月24日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 千葉大会

第104回 全国高等学校野球選手権 千葉大会
準決勝 市立船橋    7  -  5    拓大紅陵 ZOZOマリンスタジアム 応援メッセージ
木更津総合    6  -  5    専大松戸 ZOZOマリンスタジアム 応援メッセージ