トーナメント表
青森大会の勝ち上がり

日程・結果一覧
青森TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 青森大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 7月22日の第104回全国高等学校野球選手権青森大会は、八戸工大一八戸学院光星との決勝戦が行われ、6対5で八戸学院光星が勝利し優勝した。

 試合は2回、八戸学院光星が5番織笠 陽多、7番深野友歩のタイムリーで2点を先制する。5回には織笠の本塁打が飛び出すなど中盤にも得点を重ね、6点を奪い八戸工大一を突き放す。反撃したい八戸工大一は7回に1点を返すと、8回には6番工藤寛大のタイムリー3ベースなどで2点を追加し、6点差あった点差を3点まで縮める。

 最終回には、好機をつくると3番葛西凛、4番舘宥丞の連続タイムリーで、ついに1点差に詰め寄る。なおも同点の好機は続くが、最後に立ちふさがったのは八戸学院光星のエース洗平 歩人。同点のピンチのなか登板し、八戸工大一の後続をピシャリと抑え、ゲームセット。八戸工大一が終盤に驚異の追い上げをみせるもあと一歩及ばず、6対5の大熱戦を八戸学院光星が制した。

 八戸学院光星が3年ぶり、11度目の夏の甲子園出場切符を手に入れた。

■7月22日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 青森大会

第104回 全国高等学校野球選手権 青森大会
決勝 八戸学院光星    6  -  5    八戸工大一 弘前運動公園野球場(はるか夢球場) 応援メッセージ