トーナメント表
埼玉大会の勝ち上がり

関連記事
強豪ひしめく夏の埼玉大会を徹底展望!
今年の埼玉は140キロ超えのプロ注目右腕、プロ注目スラッガーなどが多い!

日程・結果一覧
埼玉TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権埼玉大会は21日、5回戦が行われてベスト8が決まった。23日に準々決勝が予定されている。

 4強をかけた準々決勝のカードは以下の通り。

【23日】
浦和学院(A)ー浦和実(C)
山村学園(A)ー西武台(C)
花咲徳栄(C)ー川越東(D)
武南(D)ー聖望学園

 順当にシード校が勝ち上がってきたなかで、唯一、ノーシードから勝ち上がったのは聖望学園。Bシードの上尾、Dシードの大宮東がいたブロックからの勝ち上がりだが、その大宮東を破って5回戦に勝ち上がると、春日部共栄川越総合上尾を破ってきた昌平を破って8強入り。もともと、力がある聖望学園だが、強豪ひしめくブロックを力強く勝ち上がってきた勢いを準々決勝で見せるつもりだ。

■7月23日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会

第104回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会
準々決勝 浦和学院    6  -  1    浦和実 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ
山村学園    7  -  5    西武台 埼玉県営大宮公園野球場 応援メッセージ
花咲徳栄 10  -  2    川越東 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ
聖望学園    3  -  0    武南 さいたま市営大宮球場 応援メッセージ