トーナメント表
栃木大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
栃木TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月21日の第104回全国高等学校野球選手権栃木大会は、準々決勝4試合が行われた。

 夏10連覇中の作新学院は2回に6番武藤 匠海の犠牲フライで先制に成功すると、4回、5回、6回とコンスタントに得点を重ね8得点を奪う。対する真岡は4回に1点を返すも、これ以上の反撃を作新学院が許さなかった。最後は最速145km/hに迫る菊地 脩斗が締めて、8対1、7回コールドで作新学院が勝利した。

 春準優勝の佐野日大は初回、2番笠原 大和のタイムリーなどで2点を先制。対する文星芸大附は8安打を放つも、佐野日大の佐久間 結人ら投手陣が要所を締め、わずか1得点に抑えた。佐野日大は7回、8回にも追加点を奪い4対1で勝利した。

 國學院栃木足利大附の試合は、初回に國學院栃木が3番小木曽 凱虎のタイムリーなどで2点を先制すると、5回、7回にも追加点を挙げ7得点を奪った。足利大附の反撃を、4投手の継投で無失点の抑え、7対0、7回コールドの完封リレーで國學院栃木が試合を制した。

 春4強の青藍泰斗宇都宮南の試合は、初回青藍泰斗が1点を先制するも、裏の攻撃で宇都宮南が一挙6点を奪い一気に試合をひっくり返す。青藍泰斗は終盤、7回、8回に5点奪い反撃に出るも、宇都宮南も7回に3番杉山 瑛翔の本塁打が飛び出すなど追加点を奪った。7点を奪われながらも、打ち勝った宇都宮南が10対7で試合を制した。

 栃木大会は21日で準々決勝が終了し4強が確定した。準決勝は休養日を挟み、23日に作新学院國學院栃木宇都宮南佐野日大のカードで開催予定。決勝は24日の予定だ。

■7月21日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会
準々決勝 作新学院    8  -  1    真岡 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
宇都宮南 10  -  7    青藍泰斗 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
國學院栃木    7  -  0    足利大附 宇都宮清原球場 応援メッセージ
佐野日大    4  -  1    文星芸大附 宇都宮清原球場 応援メッセージ

■7月23日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会

第104回 全国高等学校野球選手権 栃木大会
準決勝 國學院栃木    6  -  5    作新学院 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
宇都宮南 12  -  5    佐野日大 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ