トーナメント表
熊本大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 熊本大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
熊本TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権熊本大会は21日、準々決勝が行われた。

 東海大星翔は4対1で翔陽を下した。3回に1点を先制すると、5回に3点を追加して主導権を握り、相手の反撃を1点に抑えて4強入りを決めた。

 熊本工が11対4で有明に勝利した。2回に2点を先制。その裏に4点を奪われ逆転を許したが、その後3回1点を返すと5回に2点を奪って逆転。8回に6得点して8回コールドに持ち込んだ。ベスト4に入り、夏連覇へあと2勝とした。

 予定されていた開新秀岳館と、継続試合となっていた九州学院専大玉名は雨で順延。22日に行われる。

 その後の日程も変更となり、準決勝は24日、決勝は26日となった。

■7月21日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 熊本大会

第104回 全国高等学校野球選手権 熊本大会
準々決勝 東海大星翔    4  -  1    翔陽 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ
熊本工 11  -  4    有明 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ

■7月22日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 熊本大会

第104回 全国高等学校野球選手権 熊本大会
準々決勝 九州学院    5  -  3    専大玉名 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ
秀岳館    1  -  0    開新 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ