トーナメント表
福島大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
福島TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月21日の第104回全国高等学校野球選手権福島大会は、3回戦8試合が予定されていたが、うち1試合が天候不良のため中止となった。

 秋、春を制した王者聖光学院会津工と対決。試合は初回にいきなり7点を先制すると2回に追加点を奪うと、4回にも追加点を奪い試合を決定づける。聖光学院会津工の打線を4投手の継投で1得点に抑えた。山浅 龍之介に本塁打が飛び出すなど打線が爆発した聖光学院が9対1で試合を制した。

 春準優勝の光南平工と対決。平工が序盤に得点を重ね4点を奪う。光南は序盤は平工にリードを許すも、5回に3点を奪い逆転に成功。7回、9回にも追加点を奪い試合を決めた。7対5で江南が勝利した。

 春4強の学法石川は初回に先制すると、5回に追加点を奪い、終盤に得点を重ね、対する小高産業技術を突き放した。上野 洸明に本塁打が飛び出すなど打線が機能した学法石川が6対1で勝利した。

 東日本国際大昌平尚志と対決。前半は両チーム投手陣が踏ん張り0対0で前半を折り返す。迎えた6回に尚志が待望の先制点を奪う。しかし、東日本大昌平が7回に2点を奪い逆転すると8回には4点を奪い、尚志を突き放した。草野 陽斗が尚志の打線を9回1失点に抑える好投を見せ、6対1で東日本国際大昌平が試合を制した。

 その他の試合では、田村日大東北いわき光洋が勝利した。

 学法福島相馬の試合は天候不良のため、22日に順延となっている。この試合結果で、8強が確定する。準々決勝は23日を予定している。

■7月21日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会

第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会
4回戦 聖光学院    9  -  1    会津工 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ
いわき光洋    9  -  7    南会津 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ
東日本国際大昌平    6  -  1    尚志 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ
光南    7  -  5    平工 いわきグリーンスタジアム 応援メッセージ
日大東北    6  -  3    郡山商 福島県営あづま球場 応援メッセージ
学法石川    6  -  1    小高産業技術 いわきグリーンスタジアム 応援メッセージ
田村    7  -  5    郡山北工 いわきグリーンスタジアム 応援メッセージ

■7月23日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会

第104回 全国高等学校野球選手権 福島大会
準々決勝 聖光学院    9  -  5    日大東北 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ
東日本国際大昌平    5  -  0    いわき光洋 郡山市営開成山野球場 応援メッセージ
4回戦 学法福島    2  -  0    相馬 いわきグリーンスタジアム 応援メッセージ