市立和歌山・米田天翼

トーナメント表
和歌山大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 和歌山大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

注目選手リスト
全国トップレベルの二刀流を擁する智辯和歌山、全国クラスの投手を擁する市立和歌山など公立校にも好選手が多数

日程・結果一覧
和歌山TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権和歌山大会は20日、1試合だけ残して2回戦が終了し、ベスト16中、15チームが決定した。21日は、2回戦1試合の後から8強をかけた3回戦がスタートする。ここまで、どのチームが勝ち上がっているのか。

 3回戦のカードは以下の通り。

【21日】
慶風桐蔭
神島南部

【22日】
近大新宮日高中津
智辯和歌山向陽
箕島和歌山南陵

【23日】
日高和歌山工
市立和歌山星林
和歌山東耐久

 昨年夏の代表校で、甲子園でも優勝した智辯和歌山のほか、今センバツに出場した市立和歌山和歌山東に加え、箕島桐蔭向陽などの伝統校も残っている。レベルの高い3回戦となりそうだ。

■7月21日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 和歌山大会

第104回 全国高等学校野球選手権 和歌山大会
3回戦 桐蔭    4  -  0    慶風 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ
神島    5  -  4    南部 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ
2回戦 耐久    8  -  4    和歌山北 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ