トーナメント表
新潟大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 新潟大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
新潟TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月20日の第104回全国高等学校野球選手権新潟大会は4回戦8試合が行われた。

 春を制した東京学館新潟新発田と対決、試合は新発田が初回に1点を先制。裏に東京学館新潟が2点を返し逆転するも、3回に新発田が3点を挙げ、再び逆転に成功。しかし、6回に東京学館新潟の打線が爆発。一挙9点のビッグイニングで試合を決める。11対4、7回コールドで東京学館新潟が勝利した。

 日本文理は初回に2点を先制すると、コンスタントに得点を重ね7点を奪う。対する新発田南の打線を2投手の継投で無得点に封じ、7対0、7回コールドで日本文理が試合を制した。

 新潟明訓十日町と対決。十日町が初回に先制するも、新潟明訓が2回に追いつく。4回には一挙6得点を奪い、試合を決めた。継投で十日町に初回以降得点を許さず、8対1、7回コールドで勝利した。

 中越は2回に3点を先制すると本塁打が飛び出すなど6回までに7点を奪う。好投手小幡 拳志郎が対する新発田中央の打線を無得点に封じ、7対0、7回コールドで勝利した。

 帝京長岡は3回に2点を先制するとコンスタントに得点を重ね、8回に得点したところで試合を決める。対する新潟県央工に得点を許さず7対0、8回コールドで帝京長岡が試合を制した。

 その他の試合では、北越開志学園新潟が勝利し8強進出を決めている。

 新潟大会は20日で4回戦全ての試合が終了し8強が確定した。準々決勝は23日に4試合が予定されている。準決勝は25日の開催予定だ。

■7月20日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 新潟大会

第104回 全国高等学校野球選手権 新潟大会
4回戦 東京学館新潟 11  -  4    新発田 HARD OFF ECOスタジアム新潟 応援メッセージ
帝京長岡    7  -  0    新潟県央工 HARD OFF ECOスタジアム新潟 応援メッセージ
開志学園    6  -  4    長岡 柏崎市佐藤池野球場 応援メッセージ
中越    7  -  0    新発田中央 柏崎市佐藤池野球場 応援メッセージ
日本文理    7  -  0    新発田南 新発田市五十公野公園野球場 応援メッセージ
新潟 10  -  1    長岡商 新発田市五十公野公園野球場 応援メッセージ
新潟明訓    8  -  1    十日町 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ
北越    9  -  2    糸魚川 長岡市悠久山野球場 応援メッセージ

■7月23日の試合